2007年04月06日

おかえり

62fdee05.jpg動物病院へコウを迎えに行った。

入り口で先生が腕組みをして仁王立ちしている。
何かあったのか?

「先生・・・」

「麻酔から覚めたのが早くてさ、それからずっと泣きっぱなしだよ。早く迎えに来てもらおうと思ったけど、連絡つかないからさぁ、まいっちゃったよ」だって。。

コウをみると、床に出血した後があったものの、元気だった。
だが、目は充血していて、本当に私に会いたくてずっと遠吠えしながら泣いていたと思うと、もう可哀相で可哀相で仕方がなかった。

「今日はね、まだちょっと出血するかもしれないけど、普段どおりで構わないからね」

「え?痛み止めとか、運動させちゃいけないとか、そういうのないんですか?」

「あぁ〜、大丈夫、大丈夫。いつもどおりでいいですよ」

なんだか先生のどうでもいいっぷりに“去勢手術ってそんなに簡単なもんなのか?”と思ったものの、必死になって私にしがみついてくるコウを見る限りは、やはり大変なことのように思えた。

車の中でもずっと震えながら鼻でヒィヒィ泣いている。
何度も何度も「大丈夫よ、もう終わったから、頑張ったね」と声をかけながら撫でてやった。

家につくと安心したのだろうか、今迄我慢してたのだろうか、すぐにトイレに直行した。いつもならちゃんとシートの上にするのに、オシッコをしながらシートの上を歩いたので、床を汚してしまった。やっぱりいつものコウじゃない。

コウはずっと手術の跡を自分で舐めている。
出血はまだ止まらない。

普段なら大騒ぎしている時間、コウはぐったりとソファに横になったまま顔をあげることすらしない。母は「人間だってちょっと手を切っただけでも痛いでしょう?手術して、ずっと泣きっぱなしだったら、そりゃ疲れきってるわよ。心配ない。心配ない。」といつもの調子だ。こんな風に私も育てられたのかと思いつつ、おおらかな性格が羨ましくなった。

夜、やはり動かない。
いつもは私のベッドに入って甘えてくるのに・・・。
こんなんじゃ、心配で眠れそうも無い。
コウのそばでずっと体を撫でてやろうかな。

そう思っていたのに気がついたら、朝だった・・・。

コウは!?


元気いっぱいの様子で散歩に行きたいとせがんでいた。
いつもほど引きは強くなかったものの、散歩も普通、ご飯もモリモリ、昨日の晩とは見違えるほど元気になっていた。

だが、手術の跡をみるとやはり胸が痛む。
しかし、もう自分で決めて前に進んだことだ。

手術したことで精巣の病気にかかるリスクは低くなったのだ。
少しでも長生きしてくれるよう、見守っていこうと思う。

人気ブログランキングクリックいただけるととても励みになります。


この記事へのコメント
コウちゃん、おかえりなさい!よくがんばったね、えらかったね!
と、傍にいたら言いたい私です☆ 
うちのも女の子ですが手術しましたよ、
理由はやはり将来子供が生まれたとき全部の子に責任を持てるか不安なこと、(逆に責任を必ずもてるならいいんですけど。。)子宮の病気のリスクを避けること(以外に私のまわりにこの病気多いんですよ。)この2点です。正解なんてきっとないのでしょうが病気の不安を聞くとそういった要因は出来るだけとりのぞきたいと思っているので手術する事に迷いはありませんでした。

男の子はおとなしくなるって聞いたことがありますがコウちゃんはどうなるでしょうね。それにしてもyukikoさんが別れる時涙がでたってとこ・・
私もまったく同じだったんです、他の人に怪訝な顔されましたよ〜
こうなったら仕方あるまい。。一緒に犬バカシングル街道つっぱしりですね♪(ちょっと泣)
Posted by みんみん at 2007年04月06日 23:57
途中まで読んで、とてもいたたまれなくなりました。。。
でも、元気になったとのこと、ほんとうによかった...

精巣の病気になるリスクを回避できるってことは、大きいですね。

人間にも幸せの形はいろいろあります。。。
わんこも今の一瞬だけでなく、一生をふりかえったとき
満足だったと感じてもらえるよう共に生きていけたらいいですね。
Posted by MedalistVS at 2007年04月07日 00:03
みんみんさん
コウは随分元気になりました。
まだ出血があるものの、前と同じくらいやんちゃに戻ってくれました。
手術を受ける前より、いっそう愛しくなっちゃって。。なんでだろ?
犬バカシングル一直線ですね^^;
Posted by yukiko at 2007年04月07日 10:17
MedalistVSさん
ほんとにそうですね。。
人間同様、「あぁ、いい犬生だった」と思ってもらえるような一生を送ってもらえるよう、できることはしてあげたいです。

元気になったコウはいたずら三昧だけど、そうしてくれるのが今はとっても嬉しいです。
Posted by yukiko at 2007年04月07日 10:21
コウちゃんタマとっちゃったか・・・
うちのごんは2回目の腫瘍の除去手術を先月したんだよね
したら、術後は1年前とはずいぶん違って弱ってたんだけど、あっという間に元気になって小屋の外でひなたぼっことかしてるww
それまでずぅーっと小屋にこもりきりだったからね
もっと早く手術を受けさせるべきだったぁ
ちなみに彼には立派なタマタマついてますんで、最近盛ってますわ
あったかくなるとホント困る・・・鳴き声がうるさくってw

離れたから気持ちを伝えやすいかぁ・・・そう言われてみればそだね
気がつかんかったわい
で、言えるかってーと・・・・・あ〜、なかなかできないんだよねぇ
電話番号はわかってんのに・・・・・
Posted by ハム太郎 at 2007年04月07日 15:21
ハムちゃん
ごんちゃんも大変だったね。
でも盛るほど元気になってほんとに良かった☆

電話番号わかってんのに気持が伝えられないだって?あ?
「ご飯食べに行こうよ」くらい言えないでどうすんのよ。
本当に時間が経つのは早いもの。

行け行け〜!
Posted by yukiko at 2007年04月07日 21:57