2007年04月03日

余計なお世話

私は、いいことがあった時や悩んでる時、また、ちょっとした情報を入手した時、黙っていられないタチである。

漢方のことも自信満々に書いたのだが、反応が二つに分かれた。

多くの人は、「へぇ〜、葛根湯って風邪薬だと思ってた。花粉にも効くんだね。試してみようかな」という反応。

少数派だが、もう一方は「花粉をあびる量や体調にもよるんじゃない?葛根湯のおかげとは言い切れないと思うよ」という反応である。

確かに、「ん?今年は花粉の量って一体どうなんだろう?」と私も疑問に思わなくもなかった。だが、葛根湯に関わらず、どんな薬も万人に効くわけではないし、今回の件も実は葛根湯は全然関係なくて、他の理由によるかもしれない。だが、徹底的に検査を受けて、何がよくて治ったのか調べない限り、花粉症が治まったワケはわからないのだ。

そんなもの調べるより、「漢方の葛根湯を飲んだら、花粉症が治った」これをそのまま信じるだけでよくないだろうか?「そうとは限らない」と忠告してくれたのだろうが、それに何の意味があるだろう。

病院の先生も薬剤師さんも、私も、近くにいた花粉症で苦しんでる人達も、喜び、一筋の光明を見たのだ。わざわざ水をさす必要はない。

物事なんだって単純に良いことを信じたほうがいいに決まってる。
こういうのをポジティブシンキングって言うんじゃないの?

って誰に向かって言ってんだ??


この記事へのコメント
いいこと聞いたよ!
葛根湯、風邪薬だけだと思っていたよ。
早速、飲むことにするよ。
というのも・・風邪なのか、花粉なのか、黄砂なのか判らないグシュグシュ!

オジサンも最近になってやっとポジティブシンキングとやらに目覚めました。
少し気が楽になっているようです。
無意識でポジになっていればもっといいのですがね・・・。

遅くなったけれど・・おかえりyukikoさん。
Posted by 棟梁 at 2007年04月04日 08:27
こんにちは。初めまして。
コメントはしませんでしたが、私も葛根湯に興味を持ちました!

人のことは気にしなくても大丈夫です!
頑張ってる人は素敵です、このブログからそれを感じますもの。
また遊びに来ますね。
Posted by chiyo at 2007年04月04日 09:46
棟梁パパ
ただいま☆

ポジティブシンキングって私はもっと大げさなものだと思ってました。
でも、そうじゃないんですよね。それに気がつくといろいろ楽になるような気がします。

葛根湯は、1包2,5gで、朝と夜、食前に飲んでます。
最初は、胃が痛くなったりお腹が下ったりしましたが、すぐ慣れます。
良かったら試してみてくださいw
Posted by yukiko at 2007年04月04日 15:54
chiyoさん
初めまして!
コメントありがとうございます☆

世の中いろんな人がいますもんね。
独りよがりではない自分の価値観をしっかり持ちたいと思います。

また是非遊びに来てください^^/
Posted by yukiko at 2007年04月04日 15:56