2007年03月27日

サラリーマンは辛いよ

私が今の会社に出戻れたのは、人事部長と直属の上司のおかげである。

以前働いていた時から、人事部長は私のことをかってくれていて、随分わがままを聞いてもらった。にも関わらず、私は一度部長を裏切って会社を辞めている。それなのに、「もう一度戻りたいと思われる会社はいい会社だってことだ」と私を歓迎してくれた。

そして、以前の私を知らない直属の上司も、「私よりも会社のこと詳しいかもしれないですね(笑)」といいながら、いろいろな部署に挨拶周りに連れて行ってくれた。おかげで、すーっと会社に馴染むことができた。

ところが昨日、突然朝礼があるといって、召集がかかった。
朝礼は月に一度、第一土曜日と決まっている。なんで?こんな時期に朝礼?と思っていたら、人事異動の発表だった。

なんと、私がお世話になり、これからもずっと一緒に働いていきたいと思っていた、人事部長と直属の上司が、親会社であるメーカーに帰任することになったというではないか。

えぇっ!なんでよりによってその二人なの?
しかも後任はなし。プロパー社員でやっていけるとの判断か・・・。

ショックで力が抜けちゃったよ。。

でも、会社ってそんなもんだったかもしれない。
ずっと一緒に働きたいと思う人ほどその場にとどまってくれなくて「こいつ早くどっか行っちゃえばいいのに」って思ってる人に限ってず〜っと異動しなかったりするのよね。。

あ〜ぁ、寂しい春になりそうだなぁ。。

一日一回人気ブログランキングクリックしてね☆


この記事へのコメント
そういうもんなんでしょうねぇ。
オイラの職場はオイラも含めて4人しかいませんし、
小さい会社なので移動も何もありません。
さみしいでしょうが異動がある、ということは
その分出会いのチャンスもある、と考えましょう。
きっと素敵な人に出会えますよ。
その時は詳細レポートよろしくお願いします(懐かしいなぁ)。
Posted by マロ at 2007年03月27日 23:21
マロちゃん
そうね、異動があるってことは出会いがあるってポジティブに考えます。
それにしても詳細レポート懐かしいわぁ〜。

書かない間もちょっといろいろあったりしたんだけど、終わって結果が出ちゃうといまいち書こうっていう気にならないのよね。
また現在進行形のものが出たら詳細レポート書きます!
Posted by yukiko at 2007年03月28日 09:51
“Ah, but one doesn’t make laws. There’s a lot of humbug about it.”
ティファニー ネックレス ハート ゴールド http://bunno.co.jp/tiffanyco1.php
Posted by ティファニー ネックレス ハート ゴールド at 2013年12月13日 01:27