2007年03月20日

やっと人間に・・・

いつからかはっきり覚えてないが、突然ものすごく寂しいと感じるようになった。
原因は特に見当たらない。例えば、失恋したとかはっきりとした理由があれば、経験もあるし対処のしようもあるが、この寂しさがどこから来るものなのかさっぱりわからないのだ。

孤独感とでもいおうか。
いてもたってもいられず寂しさで胸がいっぱいになる。
が、どうしたらそれが吹き飛ばせるのかわからないから、頭の中はパニックになる。

試しに、嫌がられるほどコウをからかって撫で回してみても、全然効果はない。
テレビをみようとしても、テレビの内容が頭に入ってこない。誰かに連絡して話相手になってもらおうかとも思うのだが、なんとなくコレは人に頼らず自分の中で解決しなくちゃいけないもののような気がして、手にした携帯を元に戻す。真っ向勝負しなくちゃいけないんじゃないかと思うのだ。

だがやはり、自分ひとりでは解決できそうもなかったので、ある日、物知りな友人に何気なく聞いてみることにした。「原因があるわけでもないのに、すごく寂しいと思うことがあるの。どうやって対処したらいいかわからなくて辛い。。世の中に自分ひとりみたいに感じるのよ」と。

すると彼は言った。
「それってものすごく普通のことだよ。誰もがそういう気持ちになるものだよ。むしろ、今まで思わなかった方がおかしいよ」と・・・。

え?皆そんなこと思ってるの?
こんな辛い感情を持ちながら皆普通の顔して生活してるの?

しかし、皆も同じように苦しんでると知ったからといって、あの孤独感がなくなるわけではない。一体どう戦えばいいというのか?

彼は続けていった。
「誰かと一緒にいてもその孤独感は襲ってくるよ。だから、誰かに、何かに求めちゃダメなんだよ。自分が与えるくらいの気持ちにならないと」と。

う〜ん、なんだか話が複雑になってきたので、考えるのが面倒になってきた。

しかし、こんな感情わざわざ持たなくちゃいけないなんて、つくづく人間は厄介だと思った。

ん?待てよ、これまで私は感じて来なかったという事は、どういうことなんだ?
やっと人間に近づいたってことか・・・?

厄介でもいいから、早く人間になりた〜い!


人気ブログランキング昨日は80位!今日は何位かな?

この記事へのコメント
 こんばんは。今回はなんか哲学っぽいお話ですが、yukiko姉さんはまだ人間になっていなかったなんて(笑)しかし、こういう気持ちはオイラは思春期の頃からあったような気がしますよ。一番ひどかったのは大学生の頃かなぁ。本気で逝っちゃおうかと思った事もあったぐらいですからね。

 彼の言葉はなかなか考えさせられましたが最後の

 >自分が与えるくらいの気持ちにならないと

 の続きはなんでしょうか?「乗り越えられないよ」とか「消えないよ」とか「和らがないよ」でしょうか。それとも「少しは軽くなるけど、一生付きまとうんじゃないかな」ってとこかもしれないですね。とにかく、いっこくも早く人間になって下さいね(笑)

 ところで、彼は何歳くらいでしょうか?
Posted by マロ at 2007年03月21日 00:03
マロちゃん
彼は「自分が与えるっていう気持ちですごすうちに楽になった」と言ってました。彼は40歳で既婚、起業して会社の社長さんです。こういう気持ちとは無縁の人かと思ったので、あえて聞いてみたのですが、彼でも思うのか・・・、と思うと、何を持っているか、というのは全然関係なく思うものなんだと少しほっとしたのを覚えています。

今年こそ、人間になるわよ☆
Posted by yukiko at 2007年03月21日 09:34
私は25歳の学生だけど(姉さん、あっという間に25歳になったよ・・・笑。あの頃は23歳のピチピチOLだったのに・・。)ちょっと解る気がする。
すっごく寂しくて、誰かに優しくして欲しい時って『優しくしてしてっ』ってなっちゃうけど、
そういう時に何か誰かに優しい気持ちを挙げられると、逆に、自分自身が大きい気持ちになれる。『あ、私、本当はまだこんな余裕あったんだ』って。

Posted by あつこ at 2007年03月22日 12:38
続き

まだ、バンクーバーに来て2週間とちょっとなんだけど、この間、混んだ電車でハイジのおじいさんみたいなおじいさんが乗って来たの。
私は何も考えないで、すっごい反射的に立っちゃって、席を譲ったんだけど、そしたらじいさん、私をいくつだと思ったのかキャンディーをくれたのさ(笑)
でね、しばらくして『どこまで行くの?』って言うから自分の行き先を答えたら、じいさんの目的地より遠かったのね、そしたら『そりゃ大変だ、座ってなさい』って、譲り返されちゃった(笑)
じいさんの手は大きくて、あったかくて、
優しさがね、10倍くらいになって返って来た気がしたよ。

Posted by あつこ at 2007年03月22日 12:39