2006年05月13日

一件落着

じいさんと私は、洗車を巡って言い争う前、ちょっといい雰囲気だった。
親しみを込めてタメ口をきくようになっていたのである。

じいさんの障害を持った子供と私が同じ年だったことや、私の父の病気の話などをするようになってから、随分打ち解けて、口の悪いじいさんだと思いつつ、なるべく重いものは私が運ぼうとか、走るのは私がしようとか、私らしからぬ考えがポツポツと出始めた頃だった。

そんな時だったからこそ、私はじいさんと真剣にぶつかってしまったのだと思う。関係が良くなっていたが為に、私は“じいさんと私の考えは近いに違いない”という思い込みを持ってしまったのだ。だから、じいさんがいきり立って怒って私を制止しようとしたり、捨て台詞を吐いたりしたのを“どうして!?”と思い我慢できなかったのではないだろうか。私は私が作ったじいさん像と実際のじいさんが違っていたので、感情をあらわにしてしまったのだと気がついた。

今日、私は、普段よりずっと重い足取りで職場へ向かった。
そして、じいさんを見つけると半ばヤケクソで思い切って大きな声で「おはようございます!」と言ってみた。すると、じいさん、私の気持ちを汲み取ってくれたようで、じいさんも爽やかな挨拶を返してくれたのだ。ちょっと拍子抜けだった。が、すぐに、もう細かい話し合いは必要ないと私は気持ちが明るくなった。

それから、私はじいさんに歩み寄り、ボソっと言った。
「私も頑固だけど、じいさんも相当頑固だよね」と。
するとじいさん「わたしゃ若い頃はそんなに頑固じゃなかったぞ」といつものように憎まれ口を叩き、にんまり笑った。

それから、じいさんは、自ら受付ブースから立ち上がり、雨の中、車をとりに外へ走っていったのである。

めでたし、めでたし!?

人気ブログランキングクリックいただけるととても励みになります。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50643413
この記事へのコメント
えぇ話や。・゚・(ノд`)・゚・。
なんだかスポーツの試合の後の
ような爽やかさです。
yukikoさん、本当に素敵ですよ!
Posted by HIBIKI at 2006年05月13日 20:52
yukikoさん、自分から歩み寄ってすごいですよ!尊敬しちゃいます!
私だったら多分相手の出方を見てから行動しちゃうと思います・・(-_-)

yukikoさんは頑固なんかじゃないですよv
きっとおじいさんも救われたはず。
Posted by かつみ at 2006年05月13日 22:17
分かり合えるっていいですねぇ。大人なんですね、yukikoさん。それに比べて自分はなんと小さい事か。ミジンコ並みだね。修業が足りねぇッス。修業してメダカぐらいにはなって帰ってきます。
Posted by マロ at 2006年05月13日 22:30
雨降って、地固まる?!って感じかな。

人生には、思わぬ事の連続で どうしていいかわからない時もあるけど、神様はその人が乗り越えられる試練しか与えないんだって。

私も 今までいろんなことあって、神様なんていないって思ったりもしたけどね。。。人生一度きりだし、今のこの時間は、もう二度とこないから お互い、後悔しないような時間を送ろうね。

yukiko姫、ますます 磨きかけていこ〜〜
Posted by はなもぐ at 2006年05月13日 22:55
わぁ〜、よかったですね。
やっぱりコミュニケーションですよ。思うにこの方は、そんなに悪い人間ではないですよ。昨日の記事では、昔とった杵柄よろしくリーダーとなって好きなように権力をふるいたい考えをもってるようにみえましたが、YUKIKOさんと同じように(その場その場での思考回路は幾分ちがうかもしれませんが)仕事に誇りをもって、常になにがベストか考えてるひとなんじゃないかな。
ただ過去のキャリアからも、それを最もよくわかってるのは自分なんだ、というところだけが今のところ問題なんでしょう。

これからは「私はこう思うんですが、○○さんはどうお考えですか?」ってな風に大げさでないコミュニケーションをこの方含めて全員でとっていかれるとすごくいいチームになると思います。会社が各年代を網羅したチームを作っているのも、そういうねらいがあるのでは?
Posted by ちゃらじ at 2006年05月13日 23:25
はじめまして。
すごく共感できる内容で、最初から一気に読んじゃいました。
yukikoさん、同僚だったらすんごい仲良くなれる!と勝手に思ってしまいました。ちょくちょくお邪魔させてください。
Posted by 猫侍 at 2006年05月14日 00:15

 品性の発端は挨拶にあると思います。
 挨拶は円滑に話を進めるのに欠かせないと
 思うのです。
 
 
Posted by anis at 2006年05月14日 00:48
さすがですね。
前の記事ではドライにコメントしてしまいましたが、
実際には、より人間的な部分が問題解決に大きな役割を果たすことが多いものですよね。
ちょっとしたことっですが、でも今回の対応はすばらしかったと思います。
Posted by Hello at 2006年05月14日 11:31
きのう、じいさんも関係する?
Posted by BlogPetのラン at 2006年05月14日 14:15
yukikoさんの気持ちを汲み取れるだけ、じ〜さんは人生経験を積んでるって事ですよ。人生の先輩からも後輩からも、私達は色々と学ぶ事があるって事です。人生、日々勉強ですから!
Posted by 裕子 at 2006年05月14日 16:53
1ミリ効果☆☆☆
Posted by あつこ at 2006年05月14日 19:42
いいですね〜。
こう、スカッとする感じで。
おじさんもそうですけど、yukikoさんの行動が素敵ですよ。
昨日の敵は今日の友ですよね♪
Posted by blue at 2006年05月15日 01:06
HIBIKIさんへ
嬉しいなぁ〜、素敵なんて言われちゃうと、ポッ。
また言ってもらえるように頑張ろう!
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:18
かつみさんへ
私もどちらかというと、相手の出方を見てから動くタイプです^^
なんだかじいさんの薄い頭見てたら、よし!って気持ちにふっとなって、デカイ声で挨拶してました。結果オーライって感じです。。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:20
マロさんへ
とんでもない!私はまだまだまだまだ子供です。
私もメダカへの修行に参加させてくださいね。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:22
はなもぐさんへ
うん。一つクリアすると、もしまた同じ事が起こっても今度はもっとスムースに動けるはず。真っ向勝負しかできない私だけど、ぶつかりながらも一つずつクリアしていけたらって思います。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:23
ちゃらじさんへ
そうなんです、そういう風に感じました。
何も考えないやる気のないじいさんだったら、多分衝突はしなかったと思います。でも、彼はすごく考えて仕事を真剣にしている。だからこそぶつかっちゃった。これからは、私も言い回しや、状況をよくみて、熱くならないようにしたいと思います。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:26
猫侍さんへ
初めまして。
嬉しいなぁ〜、全部読んでもらえたなんて。。
これからもどうぞよろしくお願いします☆
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:28
anisさんへ
そうだと私も今回すごく実感しました。
何はなくとも挨拶ですよね。
やっぱりそれがきちんとできてないと何も始まらないと。
今月は挨拶強化月間だ!
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:30
Helloさんへ
ドライなコメントをいただいたからこそ、私も冷静になれました。
っていうか、ホントはぎりぎりまで「上司に言ってやる!」と鼻息も荒く出勤したのですが、ふっと力が抜けちゃって・・。それが良い方向に動いただけっぽいです^^
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:33
裕子さんへ
本当にそうですねぇ。
身に沁みました。日々勉強です!
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:34
あつこちゃんへ
うん、効果あった。
ありがとう。
あつこちゃんからは教わってばっかりだなぁ。
しっかりせんと。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:35
blueさんへ
えへへ、素敵って言われちゃった。

多分、じいさんとはこれからは大きな衝突はない、と思います。
いや、あったとしてもその場で解決できそう。
男同士の友情が芽生えたか…。
Posted by yukiko at 2006年05月15日 08:37
お久しぶりです。
そのおじいさんは何より車を愛しているのかもしれませんね?
車を愛するが故に口論になってしまってけども
人との関係まではこじらすつもりじゃなかったのかも♪^^

おじいさんも歩み寄ってくれたお陰で、
素直に笑う事ができたのかもしれませんね。
嬉しかったと思いますよ?おじいさん。

あ、それと
この世の中正面からぶつかりあって仕事する。
って、なかなか出来ない事なのでいい事じゃないかなって思いました。
(すみません、当人同士は大変でしょうけど。。)
Posted by komoko at 2006年05月15日 11:42
な〜んだ。
初めからコミュニケーション取れてたんだね。

自分の真意を言える関係が大切ですよ。

そこには相手を思いやる気持ちがあります。
それがないと自己中です。

私は37歳だが、父親世代に今どきの自己中な人が、
会社のリーダーをしているとは思えないな。

親の世代はコミュニケーションが生きる手段だと思う。
今どきの若者とコミュニケーションでギャップを感じてるかもね。

そのギャップを埋めて、じいさんの経験を吸収することも、
大切な経験かな。
Posted by kawasemi at 2006年05月15日 21:01