2006年02月27日

きっかけ

私の仕事は天候に左右される。先日、初めて雨の日にあたった。傘を差していてもすぐ濡れてしまう様な大雨だった。こんな日に車に乗りにやって来る人なんているんだろうか…?と思っていたのも束の間、想像していた以上のお客さんがやってきた。濡れる事なんてへっちゃらなのである。

仕事をしている方としては、“何もこんな雨が降ってる日に試乗しなくてもいいだろうに”と思うのだが、来る側としては、通常より空いてるとか、車検まで日がないとかいろいろな理由があるのだろう。冷やかしのお客さんが少ないように思った。

晴天の日は、バカップルやぎゃーぎゃーうるさいガキんちょを連れたファミリーがわんさかやってくる。だが、その日はそういうお客さんが殆ど来なかったおかげで、仕事は比較的暇だった。そして、なんという運の良さだろう。私はそのまったりした時間に、獲物の大学生A君と二人でカウンターに座って仕事をすることになったのだ。データをものすごく器用な手つきでパソコンに打ち込むA君をうっとりみながら、かねてから気になっていた質問をしてみることにした。

どうも、私の意見と彼のお母さんの意見がかぶるらしく、私が何か言うと「お母さんも同じような事を言ってた」といつも言われていたのだ。がっくりである。“お母さんは一体いくつなんだろう。私と変わらないくらいの年のはず。聞きたいような聞きたくないような…”と前々から複雑な思いを抱えていたのだ。

お弁当をいつもお母さんに作ってもらっているという話から、「ね、お母さんって幾つ?」とさりげなさを装って聞いてみた。すると、「40代後半くらいかな」という返事。“なんだ、私より10歳も年上じゃない”とちょっとほっとしたものの、お母さんといつも比較されてるようでは、お母さんとの年の差なんて彼にしたら関係なく、中年は中年でひと括りなのだろうと思った。寂しい限りである。。

そんな話の後、めげずに彼女と付き合うことになったきっかけを聞いてみた。私はその手の話が大好きである。誰かが誰かと付き合うようになったきっかけってものすごく興味をそそられるではないか。

以前「同じ大学だから」ということは聞いていたのだが、「そうじゃなくてさ、例えば、席が隣になって会話が弾んだとか、学食で見かけて、気になって声をかけたとかさ。そういう詳しいことを聞いてんのよ」と私が目をギラギラさせて聞くと、彼は“ババァ、気合入ってるな”という顔をしながらポツリポツリと話し始めた。

どうやら、もともと男子の仲良しグループと、女子の仲良しグループがあり、男子グループの中の一人が「あの子達に声かけようぜ」と言ったことから、二つのグループが合体し、男女混合のグループに発展したという。

そんなある日、彼女から「仲良しの友達と行くはずだった映画の券があるんだけど、彼女一緒にいけなくなっちゃったの。A君良かったら行かない?」と単独でのお誘いがあったそうだ。彼はすぐ“あ、これは…”と思ったという。そんなベーシックな嘘をつく方も、騙された振りをする方もなんだか大人っぽい…。A君は、友達だし気が合うし、断る理由もなかった為、一緒に映画を観に行ったという。

そこまでで話が終わってしまったので、「ちょっと!その先が肝心なのよ。映画観て、そんでどうしてお付き合いする事になったわけ?」とガッついて聞いてみた。すると、「映画を観て、ご飯を食べてそれで別れたんだけど、電車に乗ったら彼女からメールが来て…、見たら“付き合ってください”って書いてあった…」すげぇ、彼女…、やり手である。「で、なんて返信したの?」と聞くと「うん、みたいな…」だと…。

会ってる間はそんな話はせず、お互い一人になって、電車に乗ったタイミングを見計らって、メールで告白する。なんて高度なテクニックなんだ…。

私は、なんだか自分のアホさ加減に嫌気がさしてしまった。
私はこれまでそんな上手に獲物を獲得したことなど一度もない。
私だったらまず、“断られたらグループ交際も気まずくなっちゃうだろうな”だのなんだの考えて、彼女のように行動できなかったと思うのだ。自分に自信がないのである。だが、彼女は自信があったのだろう。そして賢く計算した。いや、もしかしたら生まれ持った才能かもしれない。A君のような賢くて真面目で可愛い男の子を、自分の彼氏に簡単にしてしまうなんて。。こういう女がどんどん自分で幸せを掴んでいくのである。

私は考えどころを間違えていたように思う。
欲しいものは欲しい、ただそれだけでいいのだ。
要は“どうやって手に入れるか”それだけなのである。
xxだったらどうしよう、だの、シミュレーションはまったく必要ないのだ。

今度、フリーの獲物がいたら、この手で落としてみようと思う。

大学生と同じ手で上手く行くかい?の人気ブログランキング応援クリックお願いします☆





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50490492
この記事へのコメント
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました
Posted by ヤス at 2006年02月27日 12:14
サイト見てたら記事が載っていたので、見にきました。BLOOG-RANKINGに載ってましたよ!また見にきますね〜!
Posted by Kon at 2006年02月27日 12:16
姉さん、暇なOLが昼休みにカチカチblogを見ている図を今日は地で行きます。
私、メールで告白嫌なの。
なんか…悔いが残らない?言われた時の相手の顔が見たい。
って…多分フラれたからイヤなんだろうなぁ(笑)
Posted by あつこ at 2006年02月27日 12:46
ヤスさん、Konさんへ
見に行ってみましたが、わかりませんでした★
また来てくださいね☆
Posted by yukiko at 2006年02月27日 13:18
あつこちゃんへ
そうか、忘れてた。
やっぱり相手の反応みたいかも。。
いやだわ、一つ考えると一つ抜けちゃう。
そうだ、そうだ。メールはやめよう。
自分に置き換えたら、やっぱりちゃんと目の前で言ってほしいしね。
と、いつもこうしてフラフラ考えが変わってしまうダメな私です。。
Posted by yukiko at 2006年02月27日 13:21
メールって、返事こなかったら ショックかも。。。

Posted by はなもぐ at 2006年02月27日 14:03
恋は嫌われないように努力するのではなく
好きになってもらえるように努力するものだと思う。
私のブログにも告白メール(メール1・2)が載っているので
よかったら御覧になって頂きたい。
Posted by ラブバーテンダー at 2006年02月27日 16:59
はなもぐさんへ
なるほど。その可能性もあるわけだ。
ふっと思ったんだけど、メールで告白する方が楽だよね。
そんなに勇気なくてもできそうだし、断られても面と向かって言われるよりましかもって。自分を守る為の告白でもあるんじゃないかと。
ただ、証拠が残るのはイヤだなぁ。。
Posted by yukiko at 2006年02月27日 17:31
ラブバーテンダー さんへ
>好きになってもらえるように努力するものだと思う。
う〜ん、名言ですね。
そういう努力忘れてた気がする…。
Posted by yukiko at 2006年02月27日 17:33
自分から付き合ってくださいと言える女の子は、積極的だし勇気あるなあと感心してしまう・・。
私はやっぱり年なのかな?(^^;)
でも何かしら手ごたえがあったから告白できたのでしょうね。
見極めるのも才能ですね。
Posted by かつみ at 2006年02月27日 19:42
かつみさんへ
私も感心しちゃいます。
なんとなく「告白は男の人から」みたいな考えが底辺にあります。
でも、そうじゃなく自分が積極的に動いて結婚まで決めちゃう人も最近は多いですよね。そういう人は自分から彼を振ることもできる。
そういう才能ほしかったなぁ〜
Posted by yukiko at 2006年02月27日 23:19
携帯メールって意外と使えますよね!?
離れた場所からOn timeで間接的に意思を伝えられるってのは、ワンクッション置く事で冷静になれたり、逆にその場の雰囲気に後押しされたり…。
実は、数年前まで携帯メールを『ポケベルの延長線上で子供の遊びだ』ってバカにしてたんですよ。
でも、実際使ってみると身近なコミュニケーション・ツールとしては、時間に縛れている社会人の方が利用価値が高い。
最近では、実家の母も携帯メールをよこすようになり、時代の流れはいろんな年代に波及しているんだなぁーなんて思ちゃいました。
Posted by pepino at 2006年02月28日 06:45
おはようございますぅ♪
今日は初めてのお・休・み、だぁぁぁぁあああああ!

ほらね?立派だなんて・・・
IQ高くて立派だって言っちゃダメなんだよ、姉さん
あたしは自分でそれに気づいたからよかったけどね
やっぱり何事も“ハート”で勝負!っす

メールで告るって若い子の間ではごく普通のことみたいだね
でも、あたしも目の前で反応を見たい派


Posted by ハム太郎 at 2006年02月28日 10:22
pepinoさんへ
確かに携帯メールってすごおく使える。
私は電話が苦手だから、メールがあるとすごくありがたい。
相手の状況もあまり気遣わなくてすむし、でも、こちらの意志は告げられる。で、相手も都合のいい時に返事をくれるわけで…。
意志の伝達手段としてはものすごく便利なツールですよね
生かすも殺すも自分次第なのかな★
Posted by yukiko at 2006年02月28日 10:46
ハムちゃんへ
おはよう!
今日はのんびりゴンちゃんと過ごしてね☆

なるほど、そうか。
私も学歴や肩書きで威張るちんけな人間が大嫌いなんだけど、でも、やっぱり凄いことは凄いって思っちゃうんだよね。ハムちゃんみたいに気付かずそればっかりかざして「俺様」になってる人本当に多い。そういう人に限って仕事とかできなかったりしてさ。

気がついたハムちゃんはやっぱり立派です!
Posted by yukiko at 2006年02月28日 10:49