2006年02月21日

敬いたい

諸外国に比べて、日本は年長者を敬うという姿勢が低いように思う。
家庭内では子供が一番優遇されるし、社会へ出ても年長者の意見に耳を傾けるという習慣が薄いように思える。なぜだろうか?

私の職場では、中途採用も多く、年齢や身分はバラバラだ。
60歳のアルバイトもいれば、それを使う20代の先輩社員がいたり、同じアルバイトの中でも学生が古ければ、指示を出すのは学生になる。

私は、その中では中途半端な年齢で、新人で、ちょっと微妙な立場だ。
というのも、60歳の同僚、なかなかどうして頑固者で自分のやり方を押し通そうとするきらいがあるのだ。それが全体から見て筋が通っていて、会社にとっても利益があがるやり方なら誰もが従わざる負えないだろう。だが、彼のやり方は、ただ単に杓子定規であって柔軟性に欠ける。そのままやっていたら、あちこちにひずみが出てしまうのだ。私は彼の指示にも返事をしつつ、一番効率のよいやり方を教えてくれる社員の言うとおりに動いている。なんかやりづらい…。

彼の一番信条としているところは、始業の15分前には仕事ができる体勢を整えておく、休憩時間も10分早く切り上げて仕事に戻る、トイレは休憩時間以外にいかない、などである。それはそれで個人として守りたいのなら一向に構わない。だが、業務的には彼にはまだまだ未熟な点があり、教わることが多いと思うのだ。だが、彼はなかなか若い人からの指示を受け入れない。「あのうるさい女は大嫌いだ」と言って、女性社員の注意に耳を貸さず、返事さえしない。私はこれにはがっかりしてしまった。

好き嫌いで返事をしなかったり、周囲の人間と歩調をあわせてやろうとしないのでは、彼は浮いてしまうし、仕事が円滑に進まない。実際、誰もがそう思い始めてきている。彼一人がそのことに気がついていないのだ。

彼には大きな大きなプライドがある。
40年間正社員としてどこかの会社を勤め上げてきたのだ。当然、辞める頃はそれなりのポストにいたのだろう。だが、それは過去の話だ。現在の職場では、たった2ヶ月のキャリアしかないただのアルバイトである。だが、彼はそれを受け入れられないでいる。今でも偉かった頃の影を引きずっているのだ。

高齢者の職場が少ない原因として、使いづらいという現実があるのだろう。とりあえず表面的には素直に「はい」と言って指示通り動く若者の方がはるかに使いやすいし、また飲み込みも早いのだ。

世の中の60代の男性が皆彼のように頑固者だとは思わないが、同じような傾向は見られると思う。そして、現役であっても、年功序列でお給料が上がっていくような会社では、「使えないオヤジ」というのがたくさんいるのだ。それを見た若い世代が、「あぁ、彼ってやっぱりすごいな。見習わなくちゃな」と思えというのはかなり無理があるといえよう。

年長者=尊敬に値するとは限らない。
その傾向は、悲しいことだがここ数年でますます強まっている気がしてならない。

本当は、若者に比べてたくさんの修羅場をくぐり、たくさんの経験を積んできたはずの年長者。もっと違うやり方でそれを見せ付けて欲しいと思う。

若者だって、本当は教わりたいことがいっぱいあるのだから。。

人気ブログランキング応援クリックお願いします☆



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50476846
この記事へのコメント
実るほど頭を垂れる稲穂かな
スゴイ人ほど余裕があって、謙虚で、丁寧。そしてスゴさを隠す。
 
全然実ってないなぁ>オレ
Posted by UT at 2006年02月21日 12:07
UTさんへ
>全然実ってないなぁ>オレ
謙虚さがあるから実ってるのよ^^

>実るほど頭を垂れる稲穂かな
昔の人はすごくたくさんいい言葉残してくれてるのにね。。
Posted by yukiko at 2006年02月21日 12:19
いるんだよねぇ、そういう人。うちの会社も実力主義なので、50代の人が30代の上司の下に居たりするけど、やっぱり色々とやり難いことが多いのよね。
yukikoさんが言うように、過去は過去。前の会社でどんなポジションにいたとしても、今の会社に入る事を選んだのは誰でもない自分自身なのだから、自分で選んだ現状に文句をつけるのはやめて欲しいなぁ・・・と思う私がいます。
自分よりも年下だとしても、その人の実力が勝っているのなら、そこから何かを学ぶべく、頑張って欲しいところなんですが・・・ふぅ。
Posted by 裕子 at 2006年02月21日 12:30
裕子さんへ
自分より若輩者を認めるということは、難しいことなんでしょうかねぇ。
私なんか、自分より若くて必死に強気で頑張ってる人と一緒に働いてたら、全部任せちゃう♪褒め殺しして先頭にたってもらい、サポートに徹する。張り合ったり自分自分と押し付けていてもいいことないもんなぁ。
といいつつ、そりゃぁ、幾つも年下の女の子にあれこれ指図されりゃカチンとくるのは確か。でも、時間をかけて実力を見せていけばそれもいつかなくなるはず…と信じて従ってます。。
Posted by yukiko at 2006年02月21日 12:38
確かに年長者だからといって尊敬できる人物は少なくなったと思う
肩書きに見合った人格者に出会うことってなかなかないですわね
なんで、年齢に関係なく「この人すごい。。。」と思えたひとは尊敬しておりやす♪数は少ないんだけどね(笑)これってあたしが謙虚じゃないから?謙虚ならもっと多い???(>_<)

ゴンは手術はせずに、ガンに効くと謳われているきのこだとか諸々の健康食品関係を与えてみることにしたよ♪治してみせるわッ!
姉さん心配してくれてありがとう☆
Posted by ハム太郎 at 2006年02月21日 12:39
ハムちゃんへ
私も年齢に関係なく素直に「すごい!」と思った人を尊敬してます。
最近いろんな事件で会社のトップを見る機会が増えたけど、信じられないおっさんばっかりだったよね。「この人が社長なの??」って人ばっかり。。
そんなの見てたら、「よし、頑張ってコツコツ働こう!」なんて思えなくなって当然…。

手術はやっぱりそれなりに体力使うもんね。
ゴンちゃん、踏ん張れ!!
Posted by yukiko at 2006年02月21日 12:46
yukikoさん、また来ちゃいました!
本当に年って関係ないですね。年が若くても「お!こいつできるな」と
思う子もいれば、ため息をつきたくなる年長者もいる。。
中々、尊敬出来る年長者には会いません。。。(特に職場では^^;)
個人的には謙虚で穏やかなお年寄りとかに会うと敬いたくなりますね^^



Posted by さくら at 2006年02月21日 16:36
さくらさんへ
ほんとにそう。どうして職場で尊敬できる年長者に出会えないんだろうなぁ。女性の先輩で「すごい!」って思う人は何人か出会うことができたんだけど、男性は今のところなしです。。

職場とは関係ないところでは、素敵なお年寄りいますよね。
私もああいう風に年を取りたいなって思わせてくれる人。

な〜んて偉そうなこと言ってるけど、私も頑固な年寄りになりそうだわ★
Posted by yukiko at 2006年02月21日 17:47
60歳で新しい職場は大変でしょうね。
ジェネレーションギャップもあるし、培ってきたやり方もあるでしょうし。
きっと経済が右肩上がりだったときは、年功序列で給料と地位も年とともに上がっていって、例え今では通用しないような人でも、それなりに尊敬、尊重されたんじゃないかな。
今はそういう余裕がお互い持てない時代になったんだと思います。
だから、そのおじさんも偉そうにしてても、内心はやりづらいと思ってるんじゃないかな。そして周りもやりづらい。
豊かな時はその弊害は覆い隠されてるけど、個人主義と儒教的な上下は相容れないですね。
貧しい時こそ、その人の真価が分かるということでしょうか。
Posted by hiten at 2006年02月22日 23:28
hitenさんへ
さすがhitenさん、深いですね☆

私達側にも余裕がない、確かにそうかもしれません。
>貧しい時こそ、その人の真価が分かるということでしょうか。
もう頷くのみです。。

苦しい時、本当の優しさが見えました。
それと同じで、窮地に立った時こそ真価が分かる。
そんな時、しっかり立てる人でありたいと思います。
Posted by yukiko at 2006年02月23日 08:23