2006年02月18日

今度の獲物

社会復帰をしてから約2週間が過ぎた。うち出勤したのはその半分の7日程だが、随分人にも仕事にも慣れてきたと思う。まぁ失敗は常にするものの、なんとなく円満な社会生活を送れているようで、ほっとしている。

これまで何回か転職をしてきたのだが、私は幸運にも職場が変わるごとに“獲物”を見つけることができ、それを楽しみに最初はホイホイ会社へ通うのである。

20代までは、その獲物を見事捕獲し、自分のものにしたこともあったりしたが、30代に突入してからは、ガクンと捕獲率が下がってしまった。なぜなら、自分の年齢が上がれば、必然的に獲物の年齢も上がるわけで、おいしそうな獲物は、もう他の凄腕ハンターに仕留められてしまっていて、指輪なんかはめたりしているからだ。そういう獲物に私は食指が動かない。

私が本気で獲物を仕留めようと思った時は、単独でひっそりと動くのだが、ちょっと無理目だったりすると、ペラペラと獲物がいることを周りにはなし、そういう話で皆と仲良くなったりしたこともあった。

前の職場でもすぐに獲物は見つかった。
5つ年下のラガーマンだった。私にとっては5つの年の差なんて完全な射程距離である。だが、まったく相手にされなかったのだ。まぁ、年齢差だけが原因ではないと思うが、獲物に敬語を使われてしまっては、なかなか前には進めまい。だが、その獲物がいたおかげで、ラグビー部に知り合いができ、楽しい会社生活を送ることができたのだ。獲物が捕獲できなくても、宝のような副産物を得ることもあるのである。

さて、今回の職場だが、もちろん獲物はもう見つけてある。
だが、悲しいかな、今度は完全に射程距離にない年齢差だ。いや、正確には、私にとっては射程距離だと思いたいが、相手にとってはまったくありえない距離なのである。弟でもなく、息子くらい年の離れた相手だ。

彼は大学一年生。
仕事はできるし、笑えるし、よく気がつくし、人懐っこい。とにかく可愛くて仕方がないのである。まだ何日も仕事を一緒にしたわけではないが、私は気がつくと彼と話をしている。根堀り葉堀り何の恥じらいもなく、青春真っ盛りの彼からいろんなことを聞き出し、一人楽しんでいるのである。

彼には同じ大学に通う彼女がいるそうだ。
どうやら今が一番ラブラブらしく、彼女に、何でもないときでもプレゼントをしてしまうという。先日も一緒に買い物に行って、彼女に「わぁ、これ可愛い☆」とピアスを見せられたので、そのままそのピアスをパっと奪い取り、レジへ直行しプレゼントしたと誇らしげに言っていた。“へぇ〜っ、楽しそうじゃん。自慢げな顔しちゃって…。でも、そんな時期は長くは続かないもんなんだよ”などと、私は心の中で毒を吐きつつ「うわぁ、彼女喜んだでしょう?」なんてつまらない返事をした。

しかし、そんな話を聞いたからには、バレンタインデーのことも聞かなければならないだろう。「ねぇ、で、バレンタインデーは何したの?」と突然聞くと、「で、って…。」と困りながらも嬉しそうな顔をして話し始めた。

「やっぱり手作りチョコと何がしかのプレゼントを貰ったりしたわけでしょう?」
「(コクンと頷き)手作りチョコと手作りティラミス、それにプレゼントを貰っちゃった」
「えぇっ!ティラミスも手作りなの?」
「クリスマスの時に作ってくれてすっごくおいしかったから、今回はリクエストしたんだ」
“あ〜そうかい”
「へぇ〜っ、すごいねぇ。ティラミスってのは買うものだとばっかり思ってたよ」
「…。彼女上手なんです☆でも、そのほかにカードが入ってて…」
「うそ、まさかそれが一番嬉しかったとか?」
「(コクンと頷く)」
“ったく、アホらしい…。”
「○○君、大好き」とか書いてあったわけ?」
「ん〜、まぁ、そんな感じっす」
「・・・。(首をかしげる)」
と、こんな感じで何の実りもない会話が永遠と続くのである。

だが、彼は話したくて仕方ないし、私は年寄りのぼやきに付き合うよりよっぽど楽しいので、私と彼の利害関係は一致し、よく話すようになったのである。最近は、彼の方からも私を見つけると何かと話しかけてくるようになったのだ。可愛い限りである。

と、そんな会話をしていると、あっという間に仕事は終わってしまう。そんな楽しみでもなけりゃ、そうそう仕事は楽しめまい。

ふっと気になり、来月のシフトについて私が上司にいろいろ質問していたら、彼がそばで聞いていて、上司が去った後、「土日だけじゃなくて、平日も来ればいいのに…。」と彼が私に言ったのである。彼はいま学校がお休みで、平日もガンガン働いているのだ。“やだぁ、私にもっと会いたいってこと?やっだ〜♪”

ってなことで、私は来月から平日も仕事をしたい旨上司に話し、めでたく平日一日、土日で二日。合計週3日働くことになったのだ。

だが、待てよ。
よく考えてみると、彼はまた学校が始まると週末だけのアルバイトに戻るのではないか!?
あぁ〜、やられた・・・。

いやいや、そんなことを考えてる場合ではない。
少しでも多く働いて、老後の為に貯蓄しなくちゃなぁ。。

そうだ、そうだ、もっと働け!人気ブログランキング応援クリックお願いします☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50470891
この記事へのコメント
やばいです。
ハンターの殺気を感じます(((=_=)))ブルブル
Posted by hiten at 2006年02月18日 22:12
ブログを拝見させていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?sa
Posted by e-アフィリ at 2006年02月18日 22:17
hitenさんへ
そんなに震えないで♪
可愛い子羊ちゃんは、まだまだ気付いてないんだ・か・ら★
Posted by yukiko at 2006年02月18日 22:21
いいなぁ〜。私も労働意欲がわいてくるような、カワイイ若者のいる会社に行きたい〜!!
Posted by 裕子 at 2006年02月18日 23:54
裕子さんへ
えへへ、いいでしょ〜^^
でもね、怖くて彼のお母さんの年齢聞けない。
きっと私と同じくらいなんだろうなぁ、トホホ。。
Posted by yukiko at 2006年02月19日 08:14
いい仲間を見つけたね。
いや、獲物擬きかな?
隣の領地の獲物はいっそう美味しく見えるもの!

活き活きしているよ、安堵です。
yukikoさんの体の中の血が動き始めたね
いいことだ!
新しい春がやってくるぞ!
さて、忙しくなるよ!
磨いておこうぜ、いい女!
Posted by 棟梁 at 2006年02月19日 10:38
yukikoたちが、なく年齢やめでたくピアスと、食指など去った後
青春と、永遠と、食指とか、いろいろとかを自慢したつもりだった。


Posted by BlogPetのラン at 2006年02月19日 14:22
初めまして!いつも読んでいますが書き込みは初めてです。
確かに仕事は楽しみがないとハリがありませんよね^^

実は私は先月いっぱいで仕事を辞めました!
yukikoさんとは入れ違いで無職生活になりました〜!
そして同じ30代です^^;
これからよろしくお願いします^^
Posted by さくら at 2006年02月19日 18:07
姉さん、ダウンです
おそらく腸感冒ではないかと・・・
金曜日の朝からずっとおなかの調子が悪い
てか、悪いってもんじゃねえなぁ
熱があるのか・・・体温計が見つからなくて計れないし(-_-)
腸にきたことないんですっげーきつい(汗)こ、肛門がぁ・・・
はよ治さなねば!

最近心ときめく若いツバメくんたちの年齢があがってきて
10代の男の子に胸キュン(あ〜っと、これは死語か?)することがなくなったもんでよぉ(泣)姉さんの感覚、あたしより若いわ!
負けてらんねー(笑)



Posted by ハム太郎 at 2006年02月19日 18:25
敬語使われてちゃダメなのよね。
でも、敬語なのに誘ってくるのはどうなのよ、姉さん?
Posted by あつこ at 2006年02月19日 18:55
棟梁パパへ
あ、自分磨きしなくちゃ!
春になったらもっと軽やかに動けるように♪
獲物捕獲は難しそうだけど★
Posted by yukiko at 2006年02月19日 20:49
さくらさんへ
初めまして、コメントありがとうございます☆
祝、無職生活!!ゆっくり心も体も休めてくださいね。
こちらこそ、これからよろしくお願い致します☆
Posted by yukiko at 2006年02月19日 20:51
ハムちゃんへ
ちょっと、大変じゃないの!!
肛門をキュっと締めなくちゃ、油断できないわね。。
ちょっと疲れが出たのかもしれないから、充分暖かくして休んでね。

そうよ、あたしに負けてる場合じゃないわよ。
でも、かな〜りむなしい胸キュンだけど…。
Posted by yukiko at 2006年02月19日 20:54
あつこちゃんへ
「敬語でも誘ってくる」はアリです。
すみません、敬語のせいじゃありませんでした。
もともと彼には私への気持ちがなかったと思われます。
敬語での会話のみで、一向に誘われる気配はありませんでしたから。。
寂しいわ〜★
Posted by yukiko at 2006年02月19日 20:57
姉さん。
『好きになっちゃったらどうしよう』って感情、経験ある?
Posted by あつこ at 2006年02月19日 21:00
あつこちゃんへ
あるある。腐るほどあるわよ。
そりゃぁ、もう「好き」って言ってるのと同じでございますね。
Posted by yukiko at 2006年02月19日 21:04
え〜っ絶対違うよ〜。(><)

なんか、mailとかしてると、「好きになったらどうしよう」って思うんだけど、会うと『好きじゃないかなぁ』って(苦笑)

ちょっと私も時事問題について熱く語れるようになろうっと。

Posted by あつこ at 2006年02月19日 21:19
あつこちゃんへ
なんだか複雑な心境ねぇ。
メールしてる時の「好きになったらどうしよう」ってのは、=「すきになりそう」で、会う=そうでもないや。なわけか。

「好き」っていうのは、もっと簡単な気がする。
考えるまでもなく「好きになっちゃった」から始まるんだと思うの。
好きになりたくなくても、好きになっちゃうときはなっちゃうじゃん。

ちょっと〜、青春してるじゃん!
Posted by yukiko at 2006年02月19日 22:03
オオォ〜青春じゃないですかぁ! 
きっとユキちゃんはスナイパーの目をして仕事してるんだろーなぁ
ん!?それってゴルゴ13じゃん!
Posted by ウイパパ at 2006年02月20日 02:30
ウイパパへ
もう、パパったら。。ゴルゴ13って…
これは青春じゃない〜〜

しかし、ぎらついた目つきをしてるかも。。
教えてもらって良かった、ちょっと意識して目つき変えなくちゃだわ★
Posted by yukiko at 2006年02月20日 09:33