2006年01月28日

進化する私

今日は何位?ランキング応援クリックお願いします☆

私は、欲望の強い人間だった。
やりたいことがたくさんあり、行きたいところがたくさんあった。
お洒落もたくさんしたかったし、綺麗になりたかった。
それらを実現する為に、たくさん働き、たくさん動いた。

だが、30歳になってから、私は欲のない人間に変わってしまった。
私はてっきり“30になって落ち着いたんだ”と思い込んでいた。
これが病気の始まりだと気付きもせずに…。

もし、あの頃病気だと気が付いて治療に入っていたら、私の30代は全然違う世界になっていたかもしれない。20代の頃のまま、欲しい物を買い、パワフルに動き、欲望を満たすために動き回っていたかもしれない…。

だが、私の30代に入ってからの世界は20代とは真逆なものになった。
“働かなければいけない”その事だけが私の世界の中心になった。
仕事が終われば一分一秒でも早く家に帰りたい。週末は家でのんびりしたい。遠出は怖い、人ごみに出るのが怖い、外の世界そのものが私には怖かった。
なるべく同じ事の繰り返しの毎日であって欲しかった。
私は自分を守ることで精一杯だったのである。

そのうち、それすらもままならなくなり、全くの閉鎖された世界での生活が始まった。私の世界はこれまで生きてきた中でもっとも狭い世界となってしまったのだ。
“動”のない“静”ばかりの生活。体が楽になるまで“静”の世界は快適だった。
私を脅かすものはもうなにもない。プレッシャーのない同じ毎日。
しかし、狭い世界に存在する“動”さえも苦痛だった。

お風呂に入る、たったそれだけのことにこんなにパワーがいるのか。
お化粧するってこんなに面倒なことだったのか。
コンタクトをするってこんなに煩わしいことだったのか。
服を選ぶのがこんなに大変なことだったのか。
今まで無意識にしていたたくさんのことが苦痛になった。
私の心と体には、いつもどこかに淀んだ雲が浮かんでいた。

だが、そんな日々を数ヶ月過ごすうちに、時折雲の隙間から光が差し込むようになった。そんな時は、外に出てみたい、何かしたいと思える。
だが、その光は短く、まだまだ点で、線にはなってくれなかったのである。
周りの人間はそんな私に戸惑いを見せた。
「さっきまであんなに元気だったのに、なんで…?」戸惑うのも当然だろう。
今迄元気にゴルフの練習をしていたのに、急に黙り込んで横になってしまうのだから…。

そこからの数ヶ月が本当の意味で一番辛かったかもしれない。
浮き沈みの激しい毎日に、自分自身も疲れてしまったからだ。

だが、なんとか、それを乗り越えた今、まだまだ曇りの日もあるが、点だった光が徐々に線になりつつある。短い時もあれば、長く線を描く時もある。しかし、いつかは雲が晴れて光だけの日がやってくるのだろう。弱い光や強すぎる光になることがあっても、淀んだ雲はもうそこにはない。

その時、私は本当の私になる。

ただ欲張りだっただけの20代の私でもなく、また、まったく閉鎖的なこれまでの30代でもない、進化を遂げた本当の私になるのだ。

たが、この閉鎖的な空間で感じたことだけは忘れずに持っていたいと思う。


********************************************************
日本ブログ大賞2006←エントリーしています。
ログインして推薦文(短文でも何でもOK)を書いていただけると一票入ります。
お一人一回で、2月14日までの投票総数で賞が決まります。
一票投じていただけると嬉しいです☆よろしくお願いします!
********************************************************




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50420193
この記事へのコメント
やっと、一番乗り☆
忘れない、忘れられない、忘れたくない。
多分、姉さんはこの時期の事『忘れたくて、忘れたくない』じゃない?
Posted by あつこ at 2006年01月28日 14:58
あつこちゃんへ
なかなか鋭いね、っつーか、自分でもそこまで考えてなかった。
でも、きっと忘れられない。
そして、忘れちゃいけないって思っている。

どんな経験も無駄じゃないもんね。
っていうか、コレ経験して私ちっとはましな人間になったように思うの。。
Posted by yukiko at 2006年01月28日 15:16
読みながら、うんうんと頷くしかできませんでした。
頑張ってなんて言いませんが、頑張ったね、は言わせてください。
私はまだまだ浮き沈みにあがいている最中です(^^;)
でも確かに真っ暗じゃない。
Posted by かつみ at 2006年01月28日 15:32
かつみさんへ
>頑張ったね
優しい言葉ですね。。
私もいつか誰かに言ってあげたい。
私もまだちっちゃく浮き沈みしてますが、もう真っ暗じゃない。
かつみさんの雲も早くどこかへ行っちゃいますように…☆
Posted by yukiko at 2006年01月28日 15:46
体験したことは、楽しいことも 嬉しいことも、悲しいことも 嫌なことも、きっと体にも頭にも心にも残り、進化していけるんだと思う。

そして、それがいい進化となるようにするには 自分次第?!

だから、お互い いい進化を遂げようね〜
Posted by はなもぐ at 2006年01月28日 16:31
人生に無駄なことってないってゆうもんね
必ず将来の糧になるんだから!

こんにちわ、超ポジティブシンキングのハムです♪
動物占いはやっぱりとゆうか、前向きなチータです
んにゃ!。。。はい、すんませんm(__)m
チータ違いだね(笑)
Posted by ハム太郎 at 2006年01月28日 17:13
はなもぐさんへ
すべての事は進化する為に必要なこと。。
その進化がいい方向へむかうかどうかは、自分次第、ですね。
退化だけはしないようにしなくちゃ★
Posted by yukiko at 2006年01月28日 18:34
ハムちゃんへ
苦しいことだとその渦中にいる時は、余裕がなくてそうは思えないんだけど、ほんのちょっとだけ前に進むだけでそれがわかるようになる。
このことも忘れちゃいけないよね〜☆

動物占い、私はひつじちゃんです。
当たってるなぁと思う。。
Posted by yukiko at 2006年01月28日 18:36
ぬぬ?
心の友だからじゃね?

ていうか、こげな↑こっぱずかしか台詞を叩きだす、あたいのこの指先はどないこつなっとんねん。(どこの人だよ^^;混ざってるっつうの。)

あ,わかった.私が文脈から読み取っちゃったんだ。
遠藤周作は、入試に使われた自分の作品とその出題、答えを見て、
『こういう読み方も出来るのか』って言ったらしい。
でも、奴はそれを楽しんでたんだって。デカイ作家だよ。
Posted by あつこ at 2006年01月28日 21:31
きゃ〜。私なんて今でも欲望の塊だわよ。
でも、それが私だから仕方ないのか・・・
やっぱり自分自身とは正面から向き合って、どんな自分でも好きにならないとね・・・
↑これってもしかして、言い訳ってヤツかしら?
Posted by 裕子 at 2006年01月28日 21:58
はじめまして。沙羅と申します。私も去年、色々な事が重なって精神的に参ってしまい、一〜二ヵ月の間でしたが、起き上がると頭痛と腹痛がしたので、ずっと横になっている生活をしていました。元気になった今は、就職活動で落ちまくっています。yukikoさんのブログを拝見していると、私も一歩一歩進んで行けばいいのかな…と、前向きになれます。文章も、読みやすくてわかりやすいです。今日で32歳になりました!心機一転頑張ります(^O^)また覗かせて頂きますね♪
Posted by 沙羅 at 2006年01月29日 00:38
今日は全部はもちろん無理でしたがところどころ(失礼ですね。。)
読ませていただきました!
気づいたんですけど失礼ながらバックグランドがyukikoさんとなんか似てるんです。

私は4年間の米国生活があり外資で派遣社員を
以前してたし(今は正社員で働いてます)仕事のあとはすぐ家へ
帰りたいし、親と住んでるし、関東在住だし(神奈川です)・・。
年齢は2歳違いなのでほぼ同じだし。。
yukikoさんの言う20代の頃はお出かけ三昧で30代からはおうちで
ゆっくり・・ってのも同じだし・・わんこ大好きだし・・。
まだまだ同じようなところがあるかもしれません、読ませていただき
ますね!なんか勝手にうれしくなってしまいました。

Posted by みんみん at 2006年01月29日 00:50
続きです・・
yukikoさん、今のyukikoさんは以前にもまして
心豊かでとっても素敵な女性でしょうから色々な事情を知らない
私がこんなことをいうのはいけないのかもしれませんが
この自分を見つめる、理解する、そして認めていく・・
そんな時間を持ち その過程においてご自分を
見事に進化させたyukikoさんは今すごく輝いているように感じます。
生意気ばかり言ってお気にさわったら本当にごめんなさい。
おまけに長くなってこれまたごめんなさいです。。
Posted by みんみん at 2006年01月29日 00:51
日常、あたり前のことが苦痛や疲労に感じることって、誰にでも一時的にあるんでしょうね。
それらを乗り越えるチャンスが知らないウチに通り過ぎてしまってズルズル…。

相変わらず、主体的な視点で物事を見つめるyukikoさん…それが、とても魅力的であり、反面危なげにも感じてしまいます。
もっと責任転嫁しちゃって、グダグダ愚痴ってしまってもイイような気がします。
『結局、なるようにしかならない』ってことが、日常の中にはたくさん潜んでいるのではないでしょうか!?

まぁ、オレのような楽観主義者の言い分は、あまり気になさらないでくださいね(^^;
Posted by pepino at 2006年01月29日 06:21
あつこちゃんへ
>心の友だからじゃね?
そうよ。それともちろん文脈からも読み取っちゃったのね。
それにしてもかぁ〜いぃわぁ♪照れ隠しいっぱい☆

遠藤周作よりあたしの方が体はデカイわよ★
Posted by yukiko at 2006年01月29日 11:15
裕子さんへ
いや、欲望の塊であったほうがいいと思うんです。
だって、何にも欲のない人生なんてないと思うから。
よりたくさん欲望を持ってそれを手に入れるために頑張る、
それってすごく大切なことなんだなって最近思います。
Posted by Yukiko at 2006年01月29日 11:17
沙羅さんへ
初めまして。
お誕生日おめでとう!!!
とにかく元気になって、良かった、良かったです☆
健康なくして人生は謳歌できないですもんね。
就職なんてそのうち決まる!
自分のペースでお互い進んでいきたいですね。

また是非遊びに来てください☆
Posted by yukiko at 2006年01月29日 11:21
みんみんさんへ
バックグラウンドが似てると嬉しくなりますよね。
なんていうか、説明をしなくてもわかってもらえる部分が多いというか。。
私なんて最近“同じ年”ってだけで嬉しくなっちゃう…。

確かに病気をしてなかったとしても、30代の私は落ち着いてたかもしれません。一時期ブランド物をたくさん買ったけど、それがどういう意味を持つかわかったし、やりたいことをたくさんやったおかげで、余分な事がわかり、無駄な動きがなくなった気がします。

私はまだ輝くちょっと手前^^
まだまだ気を抜けません。。
Posted by yukiko at 2006年01月29日 11:26
pepinoさんへ
私は言うことだけは立派なんですが、実際は愚痴だらけっすよ。。
ただ、視野が狭いことだけは事実。
これがもっと広くなれば、いい意味で上手に責任転嫁させちゃったり、面倒ごとをさくっとよけたりできるようになると思います。あと柔軟性。。
でも、ほんと、世の中「なるようにしかならない」ことだらけですよね。。
Posted by yukiko at 2006年01月29日 11:30
ランは、強すぎるランキングや、よろしく大賞とかを治療する


Posted by BlogPetのラン at 2006年01月29日 14:36