2006年01月23日

も、も、もしもし…、

今日は何位?ランキング応援クリックお願いします☆


去年の今頃、私の体は言うことを利かなくなった。
かなり粘ったが、出勤できない人間との契約を、会社は継続してはくれないものだ。私は意に反して、挨拶もしないまま会社を去ることとなった。だが、その反面、心のどこかで“もう無理して行かなくてもいいんだ…。”とほっとした部分もあったように思う。

それからしばらくは、体がきつくて何も考えられなかったが、少しずつ起き上がれるようになると、だんだん焦りが出始めてきた。“私に次の仕事が見つかるのだろうか”と。新聞と一緒に来る求人広告を、この辺りから私はマメにチェックするようになった。だが、どこか他人事のように記事を見ている自分がいた。なぜなら“まだまだとても働けそうもない”と自分で知っていたからだ。

だが私は、診察の度に「いつから仕事できますか?」と先生に聞いた。
先生は「もう少し長い目で考えて行きましょう」と私を諭すように繰り返した。
そのうち私は“もう仕事の事を考えるのはやめよう”と踏ん切りをつけ“一年間は絶対働かないでゆっくりする”ことに決めたのだ。それからは、とても気持ちが軽くなった。体の調子がいい時には外出し、悪ければ寝る。好きなことを調子の良い時だけするような日々を送ればいい。そう考え方を切り替えたのである。

そうしてプレッシャーが殆どなくなったものの、そこまで順調に回復してきたものが、あと一歩というところでどうしても前に進めずにいた。そんな時、点滴治療をすすめられたのだ。2週間毎日通院しての点滴は、私だけでなく付き添ってくれた母や友人にとってもとても大変なものだったが、その分成果は大きく、一ヶ月のうち半分位寝たり起きたりしていたものが、一ヶ月のうち、具合が悪くて寝込むのは、ほんの数日に激減したのだ。そして、現在、やっと8割がた治癒するまでに至ったのである。

治癒とともに、私は徐々に“働きたい”という気持ちが自然と湧き上がってきた。“働かなければ”ではなく“働きたい”と。。

だが、強いストレスを浴びてパニック発作を起こし、自信を失いかけた。
“自分で自分をコントロールできずして、仕事ができるだろうか”と。
“もっとゆっくり家でくつろいで、静かに毎日していたほうがいいのではないか”と。

しかし、毎日何もせず家にいると、どうしても頭の中が例の問題でいっぱいになってしまう。病気は8割がた治癒しているのだ。何もフルタイムで働くことはない。一週間に一日か二日、簡単な仕事であればできるのではないか、そう思うようになった。

すると、“これって私にぴったりじゃない!?”というような仕事が求人広告に載っていたのである。年齢もOK、車通勤もOK、未経験可、土日のみも大歓迎!とある。
仕事内容は、自動車ショールームでの、試乗コース受付・案内だ。車が大好き、運転に自信ありの私には、願ってもない仕事である。しかも、自宅からわずか車で15分のところにある。これを逃したらいけないような気がした。

広告には、電話連絡の上履歴書郵送と書いてあった。
まずは電話だ。私は深呼吸し「お忙しいところ申し訳ございません。求人広告を拝見して、応募の件でお電話差し上げたのですが、担当の○○さんお願いできますでしょうか?」とブツブツと何度も練習した。

練習良〜し!そして、いざ番号を押す。だんだん心臓がバクバクしてきた。「はい。お電話ありがとうございますxxxxx」と明るく元気な若々しい女の子の声がした。

私は、自分でも呆れてしまうほど動揺してしまい「も、も、もしもし、わたくし、おおおお応募の件で、ききき求人の、おおお電話させさしあげたのです、が。担当の○○さん、を、お願いででできますでしょうか?」となんとも情けないアワアワした喋りになってしまったのである。

…まずい。担当の○○さんとはちゃんと喋らなくては。とにかく言われたことに対してきちんと答えればいい、落ち着いて、落ち着いて。自分に言い聞かせた。

担当の方は、おそらく同年代であろう男性だった。
とても感じがよく、丁寧な口調で話しかけてくれたため、幾分落ち着きを取り戻し、2〜3の質問にきちんと答えられた。先方が求めている条件は満たしているようだった。あとは、履歴書を送って、書類審査の結果を待つだけだという。

私はほっとして、先方よりさきに「こちらこそよろしくお願い致します。失礼致します」と言ってさっさと電話を切ってしまった…。
高校生の時のアルバイトの電話よりデキが悪かった。。

だが、電話は通ったのだ。あとは書類だ。
履歴書を作成し、写真を貼って、合掌したあとポストへ投函した。
条件はクリアしているはず。書類で通らなかったら、写真がまずかったと思うしかない。

結果はどうなるかわからないが、新しいことへの挑戦はワクワクするものだ。どんな人達と出会い、どんな一日が始まるのだろう。私の頭の中は、新しい世界のことでいっぱいになった。

しばらくの間、合否の連絡がくる携帯電話から目が話せない。
今度こそ、ゆっくり落ち着いた対応をしなければ。。。


現在15位、苦戦中。。あと9票いただけるとトップ10入りです!お願いします!!
********************************************************
日本ブログ大賞2006←エントリーしています。
ログインして推薦文(短文でも何でもOK)を書いていただけると一票入ります。
お一人一回で、2月14日までの投票総数で賞が決まります。
一票投じていただけると嬉しいです☆よろしくお願いします!
********************************************************







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50409153
この記事へのコメント
そうですよ〜(^o^)/
私は引きこもりの後は週に3〜4日で働いてましたよ。
頑張らないことって大切(^^)
適当上手になりましょう♪
Posted by ノンシュガー at 2006年01月23日 22:55
おし、今日こそ一番っ!!
携帯からチェックしたかいがあった(^-^)
姉さん、ダメだったらまた次があるし。気長に待っときなよ☆彡

まぁ、二時間ドラマ顔☆は連ドラ好きには馴染まないかもしれないしね(笑)
あ、『まだ言うかっ!』って思った?
まだ、まだ言うぜよ☆☆☆
Posted by あつこ at 2006年01月23日 23:00
あ゙。
カチカチしてるうちに二番になっちゃった(≧△≦)
うわあ〜ん。ヾ( ̄◇ ̄)ノ))
Posted by あつこ at 2006年01月23日 23:04
仕事をしたい!って気持ちと、条件が合ったのは今が良い時期なんでしょうね。採用決まりますように!でも、ダメでもまた次があるさぁ〜〜ゆっくり、ゆっくりです。。。
Posted by 南保 at 2006年01月24日 00:15
yukikoさん、こんにちは!
毎日ぬるま湯に浸かったような日々を送っている、Sariです。

仕事を任せられるスタッフも出来、私なんか毎日お弁当を食べる為だけに会社に来ているようなものです。外国語圏に住んでいながらスタッフ全員が日本人なので、日本語だけで終わってしまう日のなんと多い事か。

自分から積極的に勉強すれば良いとか、一生懸命取り組める何かを探せば良いとか、頭では何とでも考えられます。でも、行動が伴わない。何もしていない自分に危機感を覚える時もあります。

でも、ぬるま湯って本当に気持ちが良いものです。出来ればずっとこのまま浸かって居たい。しかし、ぬるま湯もいつかは冷める日が来ます。そうしたら、その時初めてお湯から出ても良いかな、と私は思うのです。それまでは、幸運にも与えられたこの心地よいぬるま湯を存分に楽しみ、今のうちに体を充分温めておこうと思えたりするのです。
Posted by Sari at 2006年01月24日 06:28
まずは第一関門突破だね。
ワクワクドキドキがやってくる〜。
あとは自身を天に預けて待つのみ!
やることはやったのだから後は待つだけです。
Posted by かず at 2006年01月24日 07:44
あたしも、いろいろと諸事情があって今はニートしちゃってます^_^;
が、やっと動ける時期が来たので職探し。。。
の前にやるべきことがあったわ!
それは何かといいますと・・・・・また後日話しますわ(^^♪

電話する時って緊張するもんだよね
あたしもホッとしてさっさと電話切ったことあるからよくわかる(笑)
働きたいって思ったとき、自分の心にピンと来る仕事に出会うことって
これまたなかなかないと思うんだよね〜よかったじゃん!
受かるといいね(~o~)
Posted by ハム太郎 at 2006年01月24日 09:23
ノンシュガーさんへ
とりあえず、週1か2から始めて、イケそうなら日数を増やす。
な〜んてこっちの都合よく事が進むかわからないけど、やってみなくちゃわからない。ダメならダメでまたゆっくりすればいいし、ね。
適当上手になるわ♪
Posted by yukiko at 2006年01月24日 09:54
あつこちゃんへ
うへへ、携帯からだと文字打つの大変だもんね^^
自分専用のノートパソコンいいわよぉ〜♪
引きこもる率高くなるけど★

ダメだったら、あったかくなるまで働かな〜い☆
Posted by yukiko at 2006年01月24日 09:56
南保さんへ
そうなんです。これで条件が合わなかったらやる気になってたかどうか。。
先月からそろそろ仕事したいなぁって思いながら、毎週日曜日に入ってくる広告を楽しみに見てました。「今週もな〜し!」とかいいながら。
風任せにしようと思ってます。縁があるなら受かるし、ダメなら他にもっといい仕事があるってこと、ですよね♪
Posted by yukiko at 2006年01月24日 10:00
Sariさんへ
水から少しずつ温めて、時にはやけどするくらい熱くしちゃったりして、そういうのを通り越してからのぬるま湯って、少しの間浸かっていてもいいと思うのです。Sariさんのぬるま湯はまさにそうしてできたもの。
私の場合もそうだと思っちゃいます。
私のぬるま湯、少し冷めちゃったみたい。やけどしないようにゆっくり今度は温めて行きたいと思います。
Posted by yukiko at 2006年01月24日 10:04
かずさんへ
もうほんと心臓バクバクしちゃった。
履歴書を書く手も震え気味。。
でも、今は不安よりもワクワク感でいっぱいです☆
あとは…果報は寝て待て、ですよね〜
Posted by yukiko at 2006年01月24日 10:07
ハムちゃんへ
ちょっとちょっと〜、気になるなぁ。
蒔いた種の話も気になってるし。。
後日よろしく頼みますよ☆

クレームつけたりする電話は、自分でもびっくりするぐらいはっきりきっぱいできるのになぁ。。

>働きたいって思ったとき、自分の心にピンと来る仕事に出会うことって
これまたなかなかないと思うんだよね〜よかったじゃん!
そうなの。いずれにせよ動くきっかけができたのは本当に良かった。
結果報告待っててね♪
Posted by yukiko at 2006年01月24日 10:11
こんにちは。
新しい仕事が決まると良いですね。
でも、がんばりすぎないでくださいね〜。
吉報待ってま〜す♪
Posted by happy_horse at 2006年01月24日 11:48
こんにちは☆前回よりまたお元気になられたご様子で、安心しました(^^)何事も少しずつですよ♪焦らずに、yukikoさんのペースで進んで行ってください☆必ずご自分の納得できるyukikoさんに戻れるはずですから!
Posted by しおん at 2006年01月24日 12:56
happy_horseさんへ
ほんと決まるといいですね。
はい、ちょっとだけ踏ん張ってすぐ気を抜きます。
ありがとう☆
Posted by yukiko at 2006年01月24日 20:17
しおんさんへ
日に日に調子を取り戻しつつあるのを実感してます。
あとは、焦らず自分のペースで納得のできる自分に戻ろうと思います。
ありがとう☆
Posted by yukiko at 2006年01月24日 20:19