2005年12月22日

続報・恋人募集します。

一つのことに執着し固執し続けると、だんだん視野が狭くなり、そのことだけが自分の世界になってしまう。そんな中で、そのことが突然無くなってしまったら、目の前が真っ暗になり、絶望の淵に追い込まれ、まるで、何もかも失ってしまったかのように錯覚してしまうものだ。

だが、ほんのちょっと目線を変えてみるだけで、暗闇はだんだん明るさを取り戻していき、視野はどんどん広くなっていく。そして、実は、暗闇の中にいる時間でさえも、自分次第で長いものにも短いものにもコントロールは可能なのだ。そして、そのことに気付き、ほんのちょっぴりでも明かりに向かって歩き始めると、世界はガラリと変わるのである。

私が体調を崩して会社を辞めた時、このことになかなか気付けず、自分で自分を暗闇の中に押し込め、明るさを取り戻すのに随分時間をかけてしまった。だが、今回、私はB子ちゃんのおかげで、“早く最初の一歩踏み出す”ことの大切さを、改めて実感することとなった。

突拍子もない今回の企画。
多くの女性にGOOD JOB!!のコメントをいただいたき、舞い上がってしまった私だが、賛同してくれるかどうかは男性次第。内心は冷や冷やビクビクものだった。

私はもともと小心者。
自己防衛本能が働き、最初に最悪な事態を想定しておく。
一通もメールが来ない。冷やかしで終わってしまう etc...

だが、そんな心配をよそに、B子ちゃん宛に多くの方が励ましのメールやB子ちゃんをもっと知りたい!などのリクエストメールが寄せられたのだ。
皆、ルールやマナーがどうこうなんてレベルではなく、本当に素敵なメッセージが詰まったメールばかりだったのである。

B子ちゃんは、また泣いてしまった。
「未来なんてもうないって思ってたのに・・。」と。
B子ちゃんのこれからは、もうB子ちゃんが決めるものだ。
私ができるのはここまで。おせっかいババアにならないようサっと手を引こう。

さてさて、私についてであるが・・、
期待をしていなかったと言えば大嘘になる。

うっきゃ〜〜!!
なんと、私宛にもメールが来てるじゃないかっ!!
しかも、“こんな私にはもったいない”相手ばかりである。

私は、自分の条件が悪い事を自分自身が一番良く知っている。
ただの30代後半なら、胸を張っているだろう。だが、療養中であり、無職だ。
そんな私を受け入れようという人がこの世にいるだろうか?

だが、世の中本当に捨てたもんじゃない。
私は、私宛に届いたメールを何度も読んだ。
真剣に前を見つめている人達である。

ぴっかぴかの健康体になるまで、恋愛は無理だと思いこんでいた。
だが、諦めたら本当に何も始まらない。つくづくそう思った。

私は、この貴重な縁を大切にしたいと思う。
早速、返事を書かせていただいた。

だが、もしかしたらそこで縁が切れてしまうこともあるかもしれない。
しかし、“私を受け入れようとしてくれる人がいた”という事実は変わらない。
その事実によって、私はどんなに勇気付けられただろう。本当に嬉しかった。

もしかして、B子ちゃんより、私の方がシミジミ喜んでいたりして。。

何事もやってみるものだ。
これからも“案ずるより産むが易し”の精神でやっていこう!

メールを下さった方、応援コメント下さった方、ありがとうございました!!

人の温かさをしみじみ知った私に、良かったねの人気blogランキングクリックよろしくお願いします☆



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/50329134
この記事へのコメント
 寒いですね。お久しぶりの類平でした。
 メール来て良かったですね。今日、ここ数日のテキストを見させて
いただいて、「すごい!」と思ってたんです(笑)。

 “私を受け入れようとしてくれる人がいた”
 こういう所感が持てた事は、とても喜ばしいことでしたね。
 こういう感覚持てずに生活している人って、意外と多いと思うんですよ。

 今日は休んだ類平でした。
 寒い日が続きます。ご自愛くださいね。
Posted by 類平 at 2005年12月22日 23:54
お久しぶりです。
引っ越しをしてしまい、先日やっとパソコンが使用できるようになりました。
ちょっとネットから離れている間に、いろいろな事があったのですね。

人に受け入れてもらえる事ってすごくうれしいことですよね。
恋人だったら特に!!
B子さんとyukikoさんにサンタが幸せを運んできますように♪
Posted by happy_horse at 2005年12月23日 11:36
私から言わせてもらえば、当然の結果だと思いますね。
周りの状況を伺いながら中途半端にやってたんじゃ、本当の縁等見つけることはできない…。
1つの企画として、正面から取り組んだ…ポジティブに行動する大切さをあらためて感じました。

私も、yukikoさんのブログを読んで、考え方や価値観、人柄や才能に惹かれる内の1人です。
つまり、何が言いたいかというと、世の30代男性諸氏は決して若いだけの女性に走っているワケではなく、年齢や職業はあくまで切り口の1つに過ぎないということです。
Posted by pepino at 2005年12月23日 11:55
バンザ〜イ!ほら、言ったとおりじゃないのぉ♪
文章って人柄出るから、絶対yukikoさんモテないはずはないとにらんでたハム太郎です。一歩前進だね。なんだかとっても嬉しいなぁ☆☆☆自分のことじゃないのに(笑)

あたしが住んでる所は天気予報雪だるまマークばっかです。
喜んでるのはゴンだけ!!でもそんなゴンを見て思わず笑ってしまう
あたしは、幸せなのかも♪
ランちゃんどうですか?元気ですか?
Posted by ハム太郎 at 2005年12月23日 12:17
類平さんへ
やっとお休みが取れたんですね、良かった。

今振り返るとちょっと恥ずかしかったりして。。
でも、たくさんのいいことがありました。
“受け入れてもらえる”ことの喜び、実は、今迄あまり感じたことがありませんでした。驕った気持ちが自分の中にあったような気がします。
だから、類平さんのおっしゃるとおり、この気持ちをもてただけでも、ものすごい進歩だと思っています。

本当に寒いですね。。
なるべくお仕事がたてこまないように。。
Posted by yukiko at 2005年12月23日 12:19
happy_horseさんへ
うわぁ、お久しぶりです!!
念願のお引越しされたんですね。
今はまだバタバタされてるかもしれませんが、クリスマスもお正月も新居での生活なんて良かったですね☆

本当に人に受け入れてもらえるのって嬉しいことですね。
この気持ちを忘れないでいたいです。

風邪などひかないよう娘っちともども注意してくださいね。
Posted by yukiko at 2005年12月23日 12:23
pepinoさんへ
>世の30代男性諸氏は決して若いだけの女性に走っているワケではなく、年齢や職業はあくまで切り口の1つに過ぎないということです。
本当にそうでした。しかも、私にメールを下さった方の殆どが私より年下なんです。それはびっくりでした。

pepinoさんのコメントもとっても嬉しかったです。
ありがとうございました!!
Posted by yukiko at 2005年12月23日 12:26
ハムちゃんへ
やっと一歩前進できました☆
とっても嬉しいよぅ、自分のことの様に喜んでくれるハムちゃんがいてくれることもとっても嬉しい。。

今日こちらはちょっと風が冷たいけど、空は真っ青です。
ゴンちゃんは元気いっぱいだわぁ!
うちのランは、今週から私の部屋で過ごしています。
外で飼っていたのに、今ではホットカーペットの上で可愛い顔して眠っています。そばにいればいるほど、可愛さって増すものなんですねぇ。。
寒さには弱いみたいで、外に出すとぷるぷる震えて涙を流しながら「部屋に行きたい」って悲しい声で吠える。。あんな目で訴えられたら、毎日の掃除も苦じゃなくなっちゃうわ。
Posted by yukiko at 2005年12月23日 12:35
すごいすごいすごい!
きっとブログの読者さんなら、yukikoさんの文章を読んで考えかたに賛同してくださっている素敵な方が多いんでしょう!
私もやろっかな(アゲイン!笑)
Posted by mari at 2005年12月23日 15:17
やっぱりやっぱり、予想通り!
yukikoさんの人柄に惚れた人がいっぱい!
だって企画そのものが前向きでステキですもん。
“私を受け入れようとしてくれる人がいた”って
またまたステキなこと言ってくれますね☆
Posted by 朱花 at 2005年12月23日 15:48
↑上の文章の続きです。間違えてボタン押しちゃいました(>_<)

そうやって素直に人に感謝できて、
人の気持ちを大切にできるyukikoさんは
やっぱりステキな人だぁ〜☆
なんだか嬉しい&羨ましいです☆
Posted by 朱花 at 2005年12月23日 15:58
mariさんへ
私でホントにいいんでしょうか?とまずはお返事するしかなかったです。
そして、何より真面目な気持ちが伝わったのが嬉しかった。。
今は感謝の気持ちでいっぱいです☆
Posted by yukiko at 2005年12月23日 17:11
朱花さんへ
一人で家に閉じこもることが多い私にとって、“受け入れようとしてくれる人”の存在は本当に嬉しかったんです。若くて元気だった私には、こういう気持ちなかったなぁ・・。
自分が誰かを大切にしないと、誰かも自分を大切にしてくれないんですよね。これまでの私は「大切にして!」と主張ばかりしていましたが、まずは自分が誰かを大切にする、というところからはじめて行きたいと思います。
Posted by yukiko at 2005年12月23日 17:16
こんにちは。
昨日と今日のタイトルを読んで、「わぁ〜!」って、かなりビックリしました^^;
でも「受け入れようとしてくれる人がいる」ってところで、ちょっとホロリ。
yukikoさんの朱花さんへのコメントを読んで、またホロリ。
ほんとに、大切なことにいつも気付かされます。

わたしのブログからリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
Posted by まぷ at 2005年12月23日 22:24
まぷさんへ
えへへ、すごいことになってるでしょう^^
本当に私はいろんなことに気付くのが遅いんです。
賢い女の子は、もっともっと早くこういうこと気付いていたんだろうなって思うのです。でも、成長の速度も人それぞれ。ま、いっか。

リンクの件、こちらこそよろしくお願いします☆
Posted by yukiko at 2005年12月23日 22:38
良かったじゃないですか♪
体面云々よりも、yukikoさんを見てくれたのが。
これも真摯にブログを書き続けたからですよ。
これからどうなるか、どうするかはyukikoさん次第ですね。
案ずるより産むが易し。
俺も見習わなきゃ!
Posted by blue at 2005年12月23日 23:23
メルが来たんだねぇ良かったねぇぇぇ
まぁ当然だよねこんな素敵な女性を放っておくなんてあり得ないもん
素敵なクリスマスを過ごしてね
Posted by ウイパパ at 2005年12月24日 00:14
承諾ありがとうございました♪
おまけにリンクしてくださって、感激です。
素敵なクリスマスをお過ごしください♪
Posted by まぷ at 2005年12月24日 18:32
blueさんへ
えへへ、ブログを書き続けてきたこと、良かったと本当に思ってます。
“これから”はいつも自分次第なんですよね。。
blueさんはもう走り出してるはず☆
Posted by yukiko at 2005年12月24日 21:49
ウイパパへ
パパァ〜〜、来た、メール来たよ。
ほっとしちゃった。。
パパも素敵なクリスマスを過ごしてください☆
Posted by yukiko at 2005年12月24日 21:50
まぷさんへ
こちらこそありがとうございました。
良いクリスマスを!!
Posted by yukiko at 2005年12月24日 21:51
ちょっとご無沙汰してましたので、まとめ読みしました。
良かったですね〜〜!素敵なメールが届いて。

読んでくれている人がyukikoさんを受け入れたというよりは、私はyukikoさんの書き方や書いている内容が、そういう方を呼び寄せていると思います。
なんか、そんな気がしました(笑)
Posted by peko at 2005年12月30日 22:03
pekoさんへ
素敵なメールをいただけただけで、本当に嬉しかったです。
pekoさん、いつも優しいコメントありがとうございます☆
Posted by yukiko at 2005年12月30日 22:36