2005年10月27日

苦手な場所

20代の頃は、よく旅行に出かけた。と言っても、もともと出不精の私。殆どの旅行が誘われての旅行だった。海外旅行へはいつも同じ女友達と出かけた。彼女は、情報収集や手続きといった作業が好きで、人に任せるより自分でやった方がいいという、私には有難い存在だった。いつも彼女が「タイへ行こう」とか「ハワイへ行こう」とか提案する。それに私が「うん、行く」と返事し、彼女にお金を渡す。これであとは当日を待つだけだった。

一度、16時と6時を彼女が間違えて、飛行機に乗り遅れたことがある。私達は、次の日の出発で日程が同じプランを、プラス5万円も払って確保した。この時私達は、空港でしばらく呆然として動けなかった。5万の出費、会社へもう一日お休みする連絡、また空港から家に帰らなくてはならないこと・・。もちろん、私は彼女を一言も責めなかった。なんてったって、私は一度も旅行の日程表を見なかったのだ。すべて彼女に任せっきりにした私の責任も重い。シンガポールというと、この事しか記憶にない。5万円は痛かった。。

国内は、スキーへよく行った。高校の同級生と車3台分の人数で、会社の保養所など、安く泊まれる施設を選んでは数多く出かけた。私は、スキーはそれほど上手くもなく、好き!というわけでもないが、道中サービスエリアでご飯を食べたり、夜、皆でお酒を飲んだり、朝からモリモリご飯を食べたりと、皆のおかげで楽しい時間をたくさん持つことが出来た。多い時はシーズンで20回は行った。しかし、スキーの腕はまったく上がらなかった。

彼氏と行く旅行は、また友人達と行く旅行とは勝手が違うものだ。
学生時代には、クリスマスをゴージャスなホテルで過ごすのがはやっていて、私もそういう場所で過ごしたことがあったが、なんといっても値段が高い。その為、プレゼントはなし。ルームサービスで食事して、それでおしまい。
朝、チェックアウトしようとロビーへ行くと、同じようなカップルが支払い待ちで列をなしていて、興ざめした。その時私は、“はやりに乗るってバカみたいだな”と思った。もっともっと二人で考えて、安くても思い出に残るクリスマスを過ごせばよかったと。それ以来、クリスマスだからと行って、あまりスペシャルなことを望まなくなった。だが、おねだりは別だ。

男の人でもペンションが好き、という人もいて、私は1度ペンションに泊まったことがある。それまで私はペンションは敬遠していた。なぜなら、大抵どの旅行雑誌にも「オーナーの人柄と奥様の料理が最高!」とか「食事の後にはオーナーのギター演奏が聴けます☆」とか書いてある。なんかアットホームな感じがする。そういうの、苦手だ。

そのペンションは、食事がおいしい、特に朝食のパンは焼き立てでおかわり自由らしい、ということと、目的地への利便性を考えて彼が予約をしてくれた。同じ日に3組のカップルがチェックインした。こじんまりとした食堂で3組が食事をする。そして、夜が明け、また同じ3組で朝食を食べる。若いカップルは起きたばかりで、二人とも寝癖バリバリのまま食事に来ていた。もう一組は、彼女が30代後半位の日本人で既にお化粧バッチリ、彼のほうは40代後半位だろうか。彼はまったく日本語ができない英語人だった。すべて彼女が仕切っていて、支払いも車の運転も彼女がしていた。こんな風にこぢんまりしていると、それぞれの関係が丸見えで、心が休まらないじゃないか。

そして、やはり、私が一番苦手なアットホームな出来事が、朝食を終えようとした頃起こった。子供がおかわりパンを配りはじめたのだ。私は人見知りな上、愛想が悪い。子供の頃からそうだった。だから、ちょっと恥ずかしがっているような子供は通じるものがあり、可愛いと思うのだが、積極的で自分から笑顔を振りまいて近づいてくる子供は、どう扱っていいかわからないので怖い。この子供、そうとう大人馴れしていた。皆に「可愛い」とか「偉いね」とか言われ続けてきたのだろう。褒めてくれて当たり前という自信満々の笑顔でテーブルを回っていた。

案の定、この日もどのカップルの女の子も彼氏の前で「うわぁ、ありがとう。可愛い。偉いね、幾つ?」とか「可愛い〜。ありがとう」とか言っているのだ。この子供、クリクリ坊主でお世辞にも可愛い顔をしているとは言えない、なのにだ。

私は、この時すぐ彼氏に「やだ、あたし、ああいうのすごい苦手。ダメダメ。あたし、パンのおかわりいらないから、いるんだったら自分で言ってね」と言った。彼氏はそういう私を知っていたので、その子供がパンを持って近寄ってきた時、普通に「これ一つください」と言っていた。。

こういう時、嘘でもいいから誰よりも大きな声で「うわぁ〜、可愛い子が持ってきてくれると、おいしそうなパンがもっとおいしそうに見えちゃう☆お腹いっぱいだけど、もっと食べたくなっちゃった、えへっ。もらっちゃおうっと。偉いね、ありがとう☆」なんて言ったら、男の人は“こいつ、子供好きで家庭的なんだな”とグっときちゃうものなんだろうか。

だが、嘘がつけない私、もうペンションに近づくのはやめておこう。

嘘がクサすぎると思った方人気blogランキング応援クリックお願いします☆

ブログランキングranQへの登録も開始しました。プロフィールの下に貼り付けましたので、こちらも人気blogランキング同様クリックいただけると嬉しいです☆比較的新しいランキング、1位狙います!


この記事へのコメント
20代の頃はそりゃもう旅行好きで、あちらこちらと出かけた私ですが、今は外泊が苦手です。
なんたって以前から荷物の多かった私、今や一泊でさえスーツケースいっぱいになります。持って行きたいものが多すぎて面倒なので、泊まりにはいかないと決めてます。
今回のペンションの話はちょっと悲しいというか・・・ペンションって仲間同士で泊まるにはいいけど、カップルには今ひとつ不向きですよね。
私が困ったのは、話し声さえ聴こえてしまうんじゃないかと思えるカベの薄さでした(爆)

リゾートホテルにて翌日会計のための長蛇の列というのも経験したことあります。ほんとに許せないですね〜
一流ホテルならもう少し考慮してほしいところ。
今は家の中が一番いいなぁ〜〜
Posted by ナナっち♪ at 2005年10月27日 08:20
同じく出不精のわたくし。
好きなLIVEだと何処へでも行くのだけど、それ以外は面倒くさいという気持ちが先に出てしまう。

私は不思議と子供に好かれる。
デパートとかで、見知らぬ子供に抱きつかれたりなんて事も(笑)
昔は子供が大好きで可愛くてしょうがなかったけど、今は冷静に見ることが多くなったかな。。
妹が写真館に勤めているんですが、七五三などで子供を相手にする事が多く、裏話を聞くと、かなり面白い。
ここで話すとまた長くなるので辞めときますわ。

今の私だったら、「偉いね〜。コレをもらおうかな。ありがとう☆」程度かな。。。
女をアピールしていると思われたくないと思ってしまうお年頃であります
Posted by あさひ at 2005年10月27日 09:57
旅行ってなかなか行く機会がないけど、今まで経験したことでいうと。。。
行く相手によって、決まってくる。
友達同士はいいけど、職場の旅行とか。。。あ〜〜〜やっぱり、しんどいって思ったことがあります。

私も ペンション苦手かも。。。泊まったことないけど、アットホームな雰囲気はちょっと。。。

子供にパンを配らせてるのも、なんかそういうのをアピールしているようで。。。やっぱり 嫌かも。。。
Posted by はなもぐ at 2005年10月27日 11:03
ナナっち♪へ
やっぱり落ち着くお年頃というのもあるんでしょうか。。
私もさっぱり出かけなくなってしまいました。
確かに荷造り、面倒くさいし。
家の中が一番!同感です☆


あさひさんへ
そうそう、まず先に面倒くさいと考えてしまうんですよね。。
私も姉の子供を見ていると、可愛いだけじゃなくおもしろいなぁと
つくづく思わされます。
女をアピールしてると思われたくないという気持ち、
よ〜くわかります☆
Posted by yukiko at 2005年10月27日 14:02
はなもぐさんへ
ペンションはほんとアットホームなんですね。
でも、逆にそれがピタっと合えば、常連さんになるのでしょうけれど。。
行ったペンションのオーナーがどうしても生理的に受け付けないタイプだったということもあり、その子供かと思うとまた・・・。
Posted by yukiko at 2005年10月27日 14:04
遊びいって帰ってきました☆☆って
yukikoさんに報告しようと思ってみたら
皆さんのコメントが出不精系になってる(~_~;)
流れをとめてしまった・・・
ごめんなさい・・・
Posted by あゆみ at 2005年10月27日 17:02
そうそうオレも苦手です、最近は前よりよくなったけど
こういう状況は苦手なんだよなぁ〜
ひきつった笑顔をしてる自分に自己嫌悪を抱いてしまって。。。
でも犬仲間が出来てから随分解消されました^^

ポチっとです^^v  (山汁が再開しましたのでおひまなら来てくださいね)
Posted by ウイパパ at 2005年10月27日 17:39
僕も人見知りするので、ソウソウアルアルって感じで読みました。
山小屋なんてアットホームの押し売りですよ。
小屋の主人は、スライドショーを上映、みんなで歌ったりします。
そんな夕食で、知らない人と仲良くなる(ならなきゃいけない?)のですが…。
父母と同い年程の人たちに愛想笑いして、明るく振舞ってたら、自分のことが分からなくなり、嘘をついている自分がイヤになりました。
嫌なものは嫌って自分に正直に生きるって大切なことですよね。
本当の自分は、たぶんクラくて、落ち込みやすい性格なんだよね。
Posted by かず at 2005年10月27日 18:06
無理して、生きるのって疲れます。
そんな僕だからデートしても会話が無くて、無理して明るくしてたらものすごく疲れちゃって…。
こんなに、疲れるなら独りのほうが気が楽でいいやって思います。
結婚なんて絶対無理だよ〜。

あの嘘はグっと男心をつかむけど、実行に移したら疲れそうだね。ぽち!
とにかく自分の性格を変えたいなあと思いつつ、数十年が過ぎてしまいました。
性格を変えるって難しいよね。ぽち!
(長くなってすいません)
Posted by かず at 2005年10月27日 18:07
かつて同じペンションを何度も利用しました。
そこではオーナー夫妻の可愛らしい(って幼児で可愛くないのは珍しいが)お嬢さんがいらして影のオーナーのように見えました。
でも食事の時には決してお部屋から出て来ないようにしてたし、節度をキープしてましたね。オーナーは山の専門家で彼を慕っての宿泊客が多かった・・。
だ、だが・・すご〜く久しぶりに訪ねた時に、奥様が若い別の人になっていて、当然お子さんも違っていて(低年齢化)サプライズでしたっ!!
オモチャなども出しっぱなしで、超アット・ホーム的な雰囲気になっていて「ま、前の奥様のほうが、いや、雰囲気のほうが良かった・・」と一人つぶやいた私。
ペンションは、オーナーの人生の歩みや変化とともに、変貌していくようです。
ちなみに私は昔から子供が苦手です。でも意外と好かれるのです。
子供は同類項を見分けるのが上手いらしい。早くオトナになりたいわっ!

Posted by 雪国ショコラ at 2005年10月27日 18:35
あゆみちゃんへ
あはは、出不精系ね、そうそう。
あゆみちゃんも、あと10年したら仲間入りしてるかもよ〜!


ウイパパへ
なんとなく意外。ウイパパは得意そうなイメージを持ってました。
確かに引きつった笑顔をしてる自分が嫌になります。。
犬仲間・・私もそろそろそこに入らないと、と思いつつまだデビューできてません。。ポチっとありがとうございます☆遊びにいきま〜す!
Posted by yukiko at 2005年10月27日 20:09
かずさんへ
山小屋、強敵ですね。
皆で歌か・・かなりきついです。

無理して明るくしなくたって、明るい子を捕まえるっていうのはどうでしょう?かずさんは、聞き上手じゃないですか?おしゃべりが得意な女の子が相手なら、かずさんが無理して話さなくてもOKだし☆
性格変えるのは難しいけど、相手によっては歩み寄ることはできると思うのです。私の場合、ペンションで「あ〜、やだやだ」って言えない相手ではとても無理。ついでにそれを笑ってくれる人だったりしたら、私も変われそうなんだけど。。ぽち!ありがとう!!
Posted by yukiko at 2005年10月27日 20:14
雪国ショコラさんへ
そうですね、ペンションって客商売ではあるけれど、オーナーが好きなように作り上げる城。いっそいろんなペンション回って、私好みのところが見つけるっていうのも楽しいかも☆
私も子供は苦手なんですが、なぜか、好かれるというより、仲間入りさせていただけることが多いです。この前も近所の幼稚園に通ってるお友達が、ママの自転車の後ろに乗って通りすぎる時、私に向かって「お〜い!」と言って手を振ってました。あわてて、手を振り返すと、見えなくなる寸前まで手を振っていて、そういうのを見ると可愛いなぁって思います。
Posted by yukiko at 2005年10月27日 20:20
にゃ(^3^)/
ワタシも予約とかプランニングする係なんです(笑)
一応、旅行主任の資格持ってるし(←プチ自慢)

お姉さまと旅行に行く時はお任せあれっ☆
きっとご期待に添えるはずっ(笑)

さぁ、ムーちゃんと一緒に旅にでませう(暴走してるし…)
Posted by ムーちゃん at 2005年10月27日 21:56
>おしゃべりが得意な女の子
そうか、そうか、真逆の相手を見つければいいわけなんだ。
考えてみると今まで付き合った子はおとなしい子ばっかしだったな…。
それでうまくいかなかったのか〜。
あんまり落ち込んでばかりじゃだめだよね。
ちょっと重々しかったけど、元気でました。
ありがとうございます。
Posted by かず at 2005年10月27日 22:45
ムーちゃんへ
すごい、旅行主任の資格持ってるなんて!
完璧なプランニングをしそうなムーちゃん、心強いわ☆
でも、そうやっていつも気を遣って疲れちゃうんじゃないの?
ムーちゃんは、あんまり無理をしちゃだめよ。


かずさんへ
そうそう、たまには違ったキャラとお付き合いするのも新鮮なもんです。
おしゃべりが得意な女の子に振り回されてみるのも楽しいぞ☆
かずさんは、すごい真面目なんだろうな。それってとっても女の子にとっては点数高いですよ。落ち込む必要なんて全然なしなし!
Posted by yukiko at 2005年10月27日 23:05
いつも読ませていた出すいていますが、ゆきこさんはとても正直な方ですね。子供が苦手だとか、アットホームな雰囲気が嫌いだとか、普通マイナスのイメージが付いちゃうじゃ無いですか・・・そんなストレートにところ、とってもいいと思います。僕も変人なので。笑
この調子でバンバン言いたい事書いて下さい。
Posted by けんと at 2005年10月29日 01:14
けんとさんへ
ちょっと前までは、まだまだ気取りがありました。
でも、最近パンと何かが弾けたと言うか、格好つけても仕方ないじゃん、みたいな気持ちになって。
これからもご期待にそえるようバンバン言いたいこと書いちゃいます☆
ところで、僕“も”変人ということは、私、変人だったのね・・。
Posted by yukiko at 2005年10月29日 01:56