2005年08月31日

もうそこまで来てるのに

ここのところうちの犬、また一段と年を取った。今までもノロノロ歩きだったが、もう何処から見ても老犬そのものの歩き方で、顔は下を向き、私が止まると彼女もそこで止まってしまう。だから、私がやや引張り気味に歩くような形になる。人間だったら、“今これだけ疲れてるから、もう先に進むのはやめて帰ろう”と思うところだが、彼女はそんなことちっとも考えず、最近ますます長い距離を歩こうとするようになった。帰り道はそりゃ、遅い。そんなに疲れるならもう強制的に近場で散歩を切り上げよう、そう思っていた。

そんな中、今日初めて散歩の途中で座り込んでしまったのだ。
今までも途中でじーっと止まっていることはあったものの、道の真ん中で座り込んでしまったのは、初めてだ。すぐ立ち上がって歩き出すだろうと思ったが、意外と長いこと座っている。そこへ自転車に乗ったおじさんが通りかかり、「なんだぁ、お前、犬だろ、しっかりしろよ」とニコニコしながら話しかけてきた。私は「ヨボヨボなんですけど、座り込んだのは今日が初めてなんです」と答えると、おじさんの犬は生まれつき心臓が悪く、長い距離が歩けず、いつも途中で同じように座り込んでいたと教えてくれた。その犬を思い出したのだろう。とても優しい目でうちの犬を見ていた。「もう13歳で」というと、「そうかぁ、あ〜、老人の顔してるわ」と言って笑った。その時やっとばあさん犬は立ち上がって歩き出そうとしたので、おじさんは私に「頑張ってな」と言って去ってしまった。

うちの犬は、今のところ病気はない。ただ、年をとっているだけだ。だが、いずれ自力で歩けなくなり、介護が必要になるときが来るだろう。彼女は14キロある。獣医のところへ車で連れて行くとき、私は助手席で彼女を抱っこするのだが、座って抱っこするだけでもかなり疲れる。

だが、犬の介護は人の介護とは比べられないくらい軽いものだ。
こちらも近い将来やってくるだろう。母が入院した時、下の世話は介護士がみなしてくれたのだが、介護士には言えないわがままを母は私に言うので、「きったないもん見せないでよ」と言いながら何度もアソコを見る羽目になった。だが、実際抵抗は全くなかった。母の世話はできるのではないか、その時そう思った。

私のお隣さんは、母と娘の二人暮しをしている。
お母さんは、認知症でほぼ寝たきりの生活をしているので、娘さんは仕事をやめ、毎日一人でお母さんと向き合っている。彼女は「母のことをあまり人に触らせたくないの」と言ってなるべく業者には頼まない。そして子供のようなお母さんの言葉に、いつも「そうね〜、とっても綺麗よ」と答える声が聞こえてくる。毎日毎日繰り返される会話だ。だが、彼女はとても明るく、いつも元気な声で私にも挨拶をしてくれるのだ。

私にそこまでできるだろうか?
そして、父の介護が私にできるだろうか?
世の中には、自分の親ではなく、義母や義父の介護をしている女性もたくさんいるというのに、私にそれができるだろうか?

私は今、まだまだ自分の体のことで精一杯だ。
すべては自分が健康でなければ始まらない。

誰もが寿命まで健康に過ごし、眠るように逝ってしまう。
そんな最期だったらどんなに平和な世の中になるだろう。

などど言っている私、まだまだだな。

どきどきランキング
↑クリックいただけると助かります!お願いします。












この記事へのコメント
それ、私も考えました。去年母が脳梗塞で倒れて入院したんで。
就活とダブルパンチでかなりヘビーでした。だけど行かないと文句垂れるので、毎日病院に行きましたよ。
今はもう日常生活ができるまでになりましたが。
下の世話もそうですが、イザとなると全ての事はやるより他、仕方がありません。私を作りだした体ですし。
だけど一番に思い浮かんだのが、
それをいつまで続けなくてはならないのか?という事でした。
これは私にとって切実でした。
翌年から就職をして、社会に出て、あれやってこれやって、それからそれら・・・未来は虹色でした、どんな色にでもなれると思っていたのに。
それなのに、この先五年?十年?キラキラなはずの二十代を母の介護に費やすのかと絶望的でした。正直言って、逃げ出したかった。
Posted by あつこ at 2005年08月31日 20:17
↑続き。
だけど私はその気持ちに反して、転勤のある総合職の内定を蹴り、一般職を受けなおしたのです。その理由は何故だか分りません。
内定先が気に入らなかったからかもしれないし、
思い通りキラキラ過ごす事より母の介護をしないことの方が、後々の自分に影響を与えそうだと思ったからかもしれないし。
いまだ真相は闇の中です。自分の事なのに(笑)
窮地に追いやられると本能的にその時最適な行動をとれるものなのかもしれません。だからきっと何の心配もいらないと思いますよ。
爐修里箸爐くれば皆できます。多分。だってやらなかったら後悔するって自分で分ってるから。
あ〜またえらそ〜◎ひよっこのくせに。しかも長いし。
すみませんm(__)m
Posted by あつこ at 2005年08月31日 20:18
あつこちゃんへ
貴重なコメント本当にありがとう。
実際に介護をすることになったら、「いつまで続くのだろう」と先の見えない不安に一番苦しむ・・・そこまでまだ考えがまだおよんでいませんでした。本当にまだまだな私。。

偉そうなんかじゃ全然ないっ!実際に介護の場にいたあつこちゃんの言葉に、とても胸を打たれました。あつこちゃんには教えられっぱなし。これからもよろしくお願いします☆

お母さん、日常生活が送れるほど回復されて本当に良かった。
あつこちゃんがいたからこそ、なのでしょうね。。
Posted by yukiko at 2005年08月31日 20:37
介護問題か〜
私は将来誰を介護するのか、それとも自分が先にされてしまうのか・・・

まだ経験のない私には未知の世界です。
願わくば、他人に迷惑はかけたくないなぁ。

それからランちゃん、今年の夏は思ったより猛暑だったからお疲れかな?
涼しくなって少しは元気が出るといいですね。
Posted by ナナっち♪ at 2005年08月31日 20:52
ナナっち♪へ
そうか・・自分がされる場合もあるのか。。
私は、お金をいっぱい貯めて、専門の施設に入れてもらえたらいいなって思ってます。かなり貯めないとダメなんだろうなぁ。

ランは夏バテなのかな。そうだと嬉しい☆
でも、あいつ、結構演技するの。
冬なんか、遠くで見てると全然平気な顔して寝てるのに、ちょっと近くに寄ると「寒いから早くうちに入れて」と言わんばかりの顔してぶるぶる震えだす。うそくさい。
それと、最近は、呼んでも全然反応しないくせに、寝顔を携帯で撮ろうと近づくと、すぐ反応する。ほんとは耳、聞こえてるんじゃないかと思う今日この頃。。
Posted by yukiko at 2005年08月31日 21:06
介護・・と考えると、脳の手術で認知症の様になってしまった義母を施設に預けている事にやっぱり罪悪感を感じてしまいます。
義姉はバリバリの現役看護師で私が膠原病である事や、息子が障害がある事を理解してくれていて、私達には「心配しなくていい」と言ってくれます。義姉には頭が上がりません。
あと、介護には是非男性もばんばん参加して欲しいです!嫁の仕事だからと自分の親や祖父母の介護を奥さんに任せっぱなしの男性はまだ多いと思います。
かくいう私の主人も数年前、義祖母が粗相した時に義母や私が必死で後始末していても知らんぷりで何一つ手助けせず、きれた私は「私やお義母さんはおばあちゃんとは実際は他人なの!でもあなたのお父さんやあなたと結婚したからこうやってあなたのおばあちゃんのお世話をしてるの、わかってる?!」と怒鳴りました。介護は家族全員で受けとめないと、誰か一人だとつらいと思います・・。
Posted by かつみ at 2005年08月31日 22:25
かつみさんへ
かつみさんが罪悪感を持ってしまう気持ちは、なんとなく理解できます。でも、かつみさんの現状を考えたら、義理のお姉さんにお願いして当然だとも思うのです。あまり、自分を責めないで。。
むしろ、むしろ、男性陣に私もお願いしたいっ!
本当に介護は一人で背負ったら行き詰ってしまうと思います。実際生真面目な人ほど、一生懸命面倒見すぎて、自分が参ってしまう。そうならないように本当に家族全員でうけとめたいですね。
Posted by yukiko at 2005年08月31日 23:04
今の日本が抱えている大問題ですよね。
理想論ならいくらでも言えるのですが、現実論はそんなに甘くないのが現状です。
家族も全員が介護に手を貸してはくれません。抱え込んでしまった人にも、その
人の生活や人生があります。私は医療現場でそういった光景を沢山見て来ましたが、
肉親だけでは限界があり、やはり行政の力が必要なんですよ。介護保険制度が出来
ましたが、現状はまだまだ穴だらけです。そういう方面の構造改革も必要なんです。
選挙に興味がない、投票に行った事がない、誰が当選したって変わらないと思って
いる・・・でも、そういう人の周りでもこういう事が将来訪れるんです。これは
当事者だけの問題ではないので、まずは国民皆の頭の構造改革が必要だと思います。
Posted by LOVE GUIDE at 2005年09月01日 15:18
LOVE GUIDEへ
家族だけで抱え込むのが大変なのは、祖母をみていて思いました。我が家でもお風呂は行政に頼んでいれてもらってました。
でも、“家族全員が介護に手を貸せない”という現実も悲しいですね。。現場にいる人はみなわかっているはず。
政治を担う人々こそその事実をわかってほしい。口先だけでなく介護問題が改革されることを願って選挙に行きたいと思います。
Posted by yukiko at 2005年09月01日 18:43
ぜーんぜんエントリー内容と関係ないことで恐縮だけど、ランキングを上げるためには、上の方にいるエログを一掃すると早いと思うじょ。実際、なんでこんなエロエロ小説まがいの表現してんだろ?アダルトだろ、これ、ってのがあるし。(試しに一件通報したら、アダルトへ飛ばされたよん♪)

なにより、読み手はエロじゃなくて恋愛・結婚関連ブログを読みたいわけだから、カテ違いは適切な場所へ行ってもらった方がいいと思うな。面白いのが埋もれてしまう。
(このコメントは削除して頂いて結構です。)
Posted by みゆ at 2005年09月03日 13:28
みゆちゃんへ
急にランキングが上がったりするのって、大抵エロ系ですね。
でも、それを見たいって言う人がいっぱいいるからランキングがあがる。
アダルトカテゴリには強敵が多いのかな??
なんとなくそのカテゴリには足を踏み入れたことがない・・。
通報わ〜い!!

それにしても、日記その他の上位はどうして韓国ネタが多いんだろう。それもやっぱり韓国に興味がある人が多いってことか??

Posted by yukiko at 2005年09月03日 14:10
アダルトカテなんて、数字桁違いよ。
はっきり言って、無法地帯。
何個もあるHサイトへのH画像に、人気ブログランキングへのリンクがいくつも混ざってんの(笑)。
恋愛・ケコーンカテにいるくらいのエログだと、あっという間に100位くらいに落ちるわよ。

日記雑談・その他カテにいる韓国ブログは、ニュース・海外にもいますよ。
あまりにinが多いんで、いろんなところに振り分けてんのね。
やっぱり韓国、人気あるのよ。
Posted by みゆ at 2005年09月04日 18:37
みゆちゃんへ
なるほど、無法地帯か。
アダルトのブログってランキングの上位に入ると儲けにつながるってことなのかな?知名度を上げる為?だとしたら納得。。。どんな手を使ってでも儲けたいのなら、上位に入りやすいカテゴリに来る。特に恋愛とか結婚のところはそういうのを見たい人もいるからね。。

韓国ブログは振り分けしててもそんなに強いのかっ!!
韓国人気恐るべし。。
本場のキムチと焼肉とグォン・サンウ☆
これだけで私は大満足なんだけど。。

Posted by yukiko at 2005年09月04日 22:29