2005年08月28日

恋愛は自分でする

誰でも恋愛につまずいたり失恋した時は、誰かにアドバイスを求めたり、恋愛について書かれた本を手にとることがあるだろう。かくいう私も初めて大失恋した時、「The Rules」という本にはまったことがある。

「The Rules」は、JFKジュニアを射止めたシンデレラ、当時カルバンクラインで働いていたキャロリンが、マスコミの「彼をどうやって射止めたのか?」という取材に対し、冗談交じりで「The Rulesを実践しただけよ」と発言したことがきっかけで、アメリカで爆発的なヒットとなり、その後、世界各国の言葉で翻訳され、今もなお売れ続けている恋愛指南書である。

この本、読みやすくてとてもおもしろい。
大失恋して“どうしてうまくいかなかったんだろう”と思い悩んでいた私にはぴったりの本だった。なぜなら失恋した恋で私がしていたことが、その本の中では全て“やってはいけないこと”と書いてあったからである。目からウロコだった。次の恋愛では絶対失敗しないよう私は何度も何度も本を読み返し、次の恋愛に備えていた。

やがて、本がボロボロになってきた頃、新しい恋が始まった。
私は「The Rules」に書かれていたことを忠実に守り、実践した。最初はなかなかいい感じだったものの、程なくして、大失恋の時とは間逆の理由で破局が訪れてしまったのだ。

しかし、そんなことは当たり前の話である。
なぜなら、似たタイプの人間はいても、同じ人間など世の中には一人もいない。誰に対しても「The Rules」がぴたりとあてはまるはずがないのだ。ところが弱っていた私はこの「The Rules」こそが本物だと思い込み、全て鵜呑みにしてしまったのである。

恋愛指南書の中には、著者の好みでこうした方がいいとか、こういう人が好かれるとか書かれている場合が少なくない。例えば、ある男性が書いた恋愛本の中に「飲み会の時、こまごまとお酒や料理に気を配る女性より、一生懸命話を聞いて、それに対してきちんと意見を言える女性の方がよほど魅力的だ」という一説があったが、私の周りの男性には、こまごまと気配りができる女性の方が圧倒的に人気がある。だから、本やアドバイスをそのまま信じてしまうのは、大変リスクが高いと言えよう。
第一、自分の事も大切な人の事も、本やアドバイザーは知らないのだ。目の前にいる大切な人がどういう人なのか、自分できちんと考えて行動することがなによりではないだろうか。

だが、私は恋愛指南書を読んだり、アドバイスをもらったりすることに反対なわけではない。なぜなら、人の意見を聞くことで今まで知らなかった事に気付くこともたくさんあるし、中には、恋愛にとどまらずこれから先の人生についてプラスになることがたくさん書かれている本もあるからだ。「彼だけに依存せず精神的に自立しよう」とか「自分だけの世界を持とう」など。これらは恋愛がうまくいった後の、人生全般においても言えることだろう。恋愛指南書やアドバイスは、いいとこ取りが肝心なのである。そしてほんのちょっと背中を押してもらえればいい。

JFKジュニアが選んだキャロリン、実は、彼女は彼の母親のジャクリーンにとてもよく似ていたそうだ。ジャクリーンもそんなキャロリンに太鼓判を押したそうである。。

その話を聞いて、つくづく恋愛は理屈じゃない、と思い知った。
うまく行く時は、何をやらかしてもうまく行くし、ダメな時はどんなに頑張ったってダメなものだ。

そう気付いた時、余計な肩の力が抜け、自分らしい恋愛ができるのではないだろうか。

動きの激しいランキング
↑クリックいただけるととても嬉しいです!よろしくお願いします。



この記事へのコメント
大きい理屈などあるからだ
yukikoたちが、アメリカでしんどかった誰かや、精神とかを爆発すればよかった?


Posted by BlogPetのラン at 2005年08月28日 17:55
まさしくその通りだと思いますね。
恋愛についても、幸せという事についても最終的には自分が決める事なんだと思います。
環境だとか、相手だとか・・・外的要因に原因を持っていってはいつまでも自分の器は広がりませんからね。私の経験上、人生も恋愛も、自分の器が少しでも広がった時に、何か変化が訪れるような気がします。目先のこまごました事にとらわれずに、自分の女としての人としての器を広げる努力をした方が、人生面白いのかも知れませんよ!
Posted by LOVE GUIDE at 2005年08月29日 10:17
LOVE GUIDEさんへ
“自分の器が広がった時に、何か変化が訪れる”
そうだと思います。
器を広げるって、なかなか難しいですが、いろいろ経験したことを糧にして徐々に広がっていくよう努力したいものです。
Posted by yukiko at 2005年08月29日 10:39
つまるところ、「その相手にぴったり合った方法」というのがあり、いかに早くそれを見つけて実践できるか、ということではないでしょうか。
(もちろんRulesには一般的に効果の高い方法がたくさん書かれてますが)
でも、無理やり実践してもそれが本人にとってとても苦痛だったら意味ないかも知れないしな〜
少しの努力で上手くいくものならいいけど、自分の本質を変えてまで我慢する恋愛は結局続かないと思うし、とても疲れるよね。

恋愛論語るのは好きなんだけど、実はここ数日恋愛モードにいない私は頭が働かないのです。働かないときは休む。
と、いうわけで、仕事モードに入ってることにします〜
まだまだ暑いね。がんばってね(*^^*)
Posted by ナナっち♪ at 2005年08月29日 17:04
ナナっち♪へ
“「その相手にぴったり合った方法」というのがあり、いかに早くそれを見つけて実践できるか”ホント、その一言に尽きます。
(ナナっちもRules読んだのね☆)
実践中はなんだか自分じゃないみたいで、ちょっとぎこちなかったっけ。私もホント単細胞です。。

恋愛モードにないときってありますよね。
そういう時、別のモードに切り替える。それこそ大人だ。
ナナっちも無理しないでね☆
Posted by yukiko at 2005年08月29日 19:04