2005年08月27日

イモウトのもみちゃん

e3ac15c6.jpgこの足は、私の右足。そして綺麗にしてくれたのはもみちゃん。彼女は、何度も「材料が少なくて、可愛くしてあげられないから、買い物に行ってからやってあげる」と言ってくれたが、私も母も腰が重く、「今あるもので充分だから、やって、やって。」とお願いしてやってもらったネイルアートだ。もう一枚母の写真を載せられないのがとても残念だ。私とはまったく違うデザインで、母にとても似合っている。もみちゃんは、とても器用で、人にしてあげるのが大好きだと言う。ネイルだけでなく、足ツボマッサージや、全身のアロマオイルを使ったマッサージもプロ並みだ。独学で得たので、いずれはきちんと学校へ行って、資格を取り、サロンを開きたいという夢を持っている、キラキラした女の子だ。

弟が結婚して、私に義妹ができた。私は弟がいるので一応はお姉さんだが、さらに姉もいるので、生まれてこのかた誰も私のことを“お姉さん”と呼んだ事もなければ、お姉さん扱いされたこともない。だが、義妹は、私のことをすぐ“お姉ちゃん”と呼び、「お姉さんが欲しかったから嬉しい」と言って、仲良くしようと一生懸命だった。

だが私は、大人しいタイプの人間にはこちらから声をかけ、仲良くしようと試みるが、相手が積極的だと引いてしまうところがある。なぜなら、大人しい人間だと、こちらが距離感を調整することができるが、積極的な人間だと相手のペースに合わせる事が多くなる。私は、振り回されやすい。だから、最初、この義妹とどう接していいかわからず、なんとか自分のペースを保とうと微妙な距離を持ち続けていたように思う。12歳年下の一生懸命な義妹に、私は頑なな態度を取っていたのだ。

最初はよく、夫婦二人で我が家に食事に来ていた。それなりに会話はあったが、今から考えるとまだまだぎこちなかったと思う。そして、そうやって何度か接触を持つうち、衝突が起こった。両方の両親と、帰国していた姉夫婦まで巻き込んでの大家族会議が開かれた。その時、それぞれが言いたい事を言ったのだが、結局、後味の悪さを残したまま解散となってしまった。

その後も何度か衝突が起きた。義妹は、自分の意思をはっきり口にする。そして私もそういう時は、心の内をはっきり言う。だから、大喧嘩をしたこともある。もう弟夫婦とはうまくやっていけないかもしれない。そう思った事もあった。だが、その反面、やはり家族だ、いつかは仲良くなりたい、そう思う気持ちが強く心にあった。

人間関係を築くには、それぞれが仲良くなりたいという意志と、気持ちをきちんと伝える努力、そしてある程度の時間が必要だ。

私はお姉ちゃんと呼ばれているが、義妹は長女でしっかり者、その上主婦として弟を支える妻だ。彼女の努力は大きかったと思う。3年という時間を経て、私達は家族としてとても心地よい関係を築きはじめた。パンツ一丁でマッサージをしてもらう仲になったのだ。

今、私にとって彼女は、義妹ではなく、イモウトのもみちゃんだ。
気の強い者同士、また衝突する日がくるかもしれない。だが、私達は、乗り越えられるだろう。

でも、もみちゃん、お手柔らかによろしくね。

頑張るぞ!ランキング
↑クリックいただけると嬉しいです!よろしくお願いします。

Posted by late_bloomer at 15:35│Comments(6)番外編 
この記事へのコメント
結婚て本当に本人たちだけの問題ではないのですね。
私は三人姉妹の三番目だからいつか弟が欲しいと思っていました。
結婚したらそういう子どもの頃は決してかなえられない希望が叶うのかもしれないですね。でも、だんな様がいれば弟はいらないかも^^;
距離感かぁ〜生まれたときから一緒にいる家族とですら難しいですよね。
Posted by あつこ at 2005年08月27日 21:07
あつこちゃんへ
家と家っていうのは、やっぱりあるかもしれないですね。
私はずっとお兄さんが欲しくて、姉が結婚してアニができた。
これで姉兄弟妹全部揃っちゃった☆あとはだんな様だけだわ。。

だんな様と弟は別よ、きっと。
私は願わくは、お姉さんのいない人と結婚したい。
だって、私みたいな意地悪なお姉さんいらないもん・・・。

距離感は本当に大事で難しい・・血の繋がった家族ですら。同感です。
Posted by yukiko at 2005年08月27日 23:48
結婚によって生まれる新しい人間関係というのは、さらに難しいものですよね。
私も妻とうちの両親が大げんかをしてしまい、かれこれ3年程ほとんど絶縁状態です。
時間が解決してくれるのかも知れませんが、もともと暮らしてきた環境が違う者同士
ですから、そう簡単にはいきません・・・

ところで、ネイルもそうですがyukikoさんの足綺麗ですね!非常にバランスのよい指だと
思います。こんな所を褒められても嬉しくないかも知れませんが、純粋にそう感じましたので。
Posted by LOVE GUIDE at 2005年08月29日 10:08
LOVE GUIDEさんへ
結婚した二人でさえ、最初はとまどって喧嘩するんだろうなぁと思いますが、それだけじゃないんだなってホントつくづく思いました。
早く解決するといいですね。。

足、ほんとに綺麗ですか??でも、褒めてもらえるのは嬉しいです☆
どうも指の長さのバランスが悪いように思っています。
親指が短いのか、人差し指が長すぎるのか・・。
でも、誰かが「親指より人差し指が長いと、親より出世する」と言ってたので、それを信じてます!
Posted by yukiko at 2005年08月29日 10:36
ほんとにキレイな足〜♪
ヒールの履きすぎでマメのあとだらけの私の足と全然違うっ。キレイキレイ。
ネイルアートも素敵。
お母様のもぜひ見たかったです。
Posted by ナナっち♪ at 2005年08月29日 17:09
ナナっち♪へ
わ〜嬉しい☆
車通勤&会社では指が出る会社履きだったので、ヒールを履く時間はわずか。で、今はサンダル中心の生活だから・・逆に怠けてる証拠かも。。

ネイルアート可愛いでしょう、とっても気に入ってます☆
母の爪はネイルアートのおかげできれいだけど、それがなかったらぞうさんの足。写真に撮って大笑い。どの角度でとってもぞうさんになる。でも本物のぞうさんの足って真ん丸くてすごく可愛いの。でも、母は人間だしな。。
Posted by yukiko at 2005年08月29日 18:59