2005年07月19日

あぁ、勘違い

女の子は、好きな人が振り向いてくれさえすれば、それが一番幸せで、あまりモテたいとは思わないものだ。女の子にとってモテるというのは、多くの人からアプローチを受けたり、ちょっとした時に優遇されたり、チヤホヤされたりそういうことを指すのだと思うが、これらをしてもらっても、自分にとって一番大切な人がそっぽを向いていたのでは、まったく意味がないのだ。

こんな私にも最大のモテ期が訪れ、いい気持ちになって大きな勘違いをした時期があった。その頃は、もちろん意中の彼ともお付き合いをしていて、“彼もいるし、たとえ彼がいなくなったとしても、私に怖いものなどないわ”などと心の中でほくそ笑んでいたのである。とんでもない女だ。そして、そんな女と付き合ってくれた素敵な彼が、私の正体を見抜けないはずもなく、「君の気持ちがわからない。本当に僕のことが好きなの?いつも君は楽しそうに他の男の人と話をしている。僕はあまりそういうのが好きじゃないし、僕だけを見てくれる人と一緒にいたいから」と言って、私から離れていってしまったのだ。

決して彼の心が狭いのではなく、私が有頂天になって、いろいろな所でヘラヘラと愛想良くしていた結果である。私はその時、大好きな彼も、私にアプローチをしてくれる人も、皆私のものでいて欲しかったのだ。強欲は身を滅ぼす。彼と破局を迎えると同時に、私のモテ期も、周りにいたアプローチ軍団も、すべてがサァ〜っと波が引くように何処かへ消えてしまったのだ。

お金もそうだと思うが、たくさんある時はその存在が貴重に思えず、この先も良い状態が続くと思い込み、バンバン勢い良く使ってしまうが、実は、そういう時期こそ特に慎重に行動していかないと、あっという間に足元をすくわれてしまうものだ。

私はやっとこれを機に、モテるということにまったく魅力を感じなくなり、自分の愚かさを嘆いた。肝心なのは量ではなくて質なのだ。質の良いものとどれだけ長い時間を共有できるか。それが一番、男にとっても女にとっても大事なことなのだ。そして、女の子は賢いもので、男の子に比べてこのことを良く知っている。だから女の子は、自分が何の感情も持たない男の子からアプローチを受けても、簡単にバッサリ切る事ができる。ところが男の子は、その手には鈍感で、何とか数をキープしようとしたり、関係をうやむやにしようとしたり、次々と女の子と付き合うことをモテていると思い込み、いろいろ小手先の技術を使って頑張ってしまう人が多いのだ。

元々、男の脳みそは、より多くの質の高い女の子と関係を持ちたいと思うよう仕組まれている為、モテたいと頑張ってしまうのも仕方ないが、質の高い女の子ほど、そういう男を相手にしないものだ。

それでもやっぱり女の子にモテたい、と思うのなら、いろいろな人間とたくさん交流を持ち、その人達が、どんな風に考え、何を望んでいるのか。相手の立場に立って物を考えられる人間になるよう努力をした方がいい。これは時間がかかるが身に付いたら一生物だ。女の子はおろか、男にも動物にも何にでも好かれる人間になるだろう。

小手先の、表面だけの優しさに騙されるほど、女の子はバカじゃない。女の子はちゃんと見抜く目を持っている。どんなに不器用で口下手な男にも魅力を感じるし、服や髪型のセンスなんかどうでもいい女の子だってたくさんいるのだ。もっと女の子を信じて、そして思いやりのある自分に自信を持って欲しい。

そんな素敵な男の子だらけになったら、女の子も、より一層努力しなくちゃね。

ランキング・苦戦中
私も頑張らなくちゃ。。クリックお願いします。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/28453164
この記事へのトラックバック
毎日すっごい暑い。 正直、夏バテ気味です。Σ(・ε・;) 夏に効くって食べ物を片っ端から食べてみたり。でもダメ。 クーラー病だわぁ・・・・ 今日も涼しい部屋で渡辺弥生の漫画読んで寝る(汗) 夏バテクーラー全開でレディコミ読んでる・・・・?
異常気象【YUKI’S BAR. : * :・’゜☆ 】at 2005年07月20日 17:45
いよいよ本格的にお祭りシーズンですね。 血が騒ぐ(笑) 毎年祭りにはガンガン参加したいと思いつつ、そういくつも行ってられないんだけど、今年は! 最低5つは祭りに繰り出します。 もうあの空気だけで最高です。 楽しすぎ! 偶然祭りで会いましょう(笑)
祭り【何で世界っておもしろいんだろう】at 2005年07月20日 17:54
あ〜〜学校行きたい!! オイシイ資格、オイシイ資格、って考えてたけど、自分のやりたいこと?なんだ?って思った。 たくさんありすぎて選べない。どれがホントなんだろう。 うぅ〜〜〜ん・・・・ とりあえず、学校の資料を請求してみる。しかもたくさん。
お勉強【かんかんのブログ日記】at 2005年07月20日 18:21
モテたいならまずは
出会い喫茶!早くモテたいならフられまくれ!【出会い喫茶に行く前に】at 2005年08月04日 09:20
この記事へのコメント
おはよ〜姫♪
モテモテ期って、ありますねぇ。
私もこれでもかとばかりにナンパされた時期があったな〜(遠い目・・・)

yukikoさんは自分を強欲だと反省されてるけど、そういう状況のときはきっと誰だって同じ行動とりますよ〜
彼がもう少しオトナだったら、「こいつは今はちやほやされるのが楽しくてしょうがないんだなぁ」と理解して、「楽しいのはわかるけど、俺は気分良くないんだよ」って伝えてくれたかも知れない。
これは彼氏がモテモテで困る女の子も同じように言えば、彼もちょっとは反省して直るのでは?と思う。
「あなたがモテモテなのはとてもうれしいわ。でも、他の子に愛想良くしてるのを見るのは気分よくないの」って。
いきなり相手を批判するとカドが立つけど、相手を尊重しつつ、自分の意見も伝えられるといいんじゃないかな。
Posted by ナナっち☆ at 2005年07月20日 06:58
私も似たような経験あります(苦笑)
ついつい浮かれて自分を勘違いして、そして大切なものをなくしてから気づく。もうそんな事はしたくないですね。
Posted by peko at 2005年07月20日 07:06
ナナっちへ☆
さすがだなぁ、ナナっちは本当に大人です。
そういえば、その彼は、年齢的にもまだ若かったっけ。。私も彼氏がモテモテで、他の子と愛想良く話してたら、きっとじっとりした批判の意見を言っちゃいそう。自分の意見を伝える時は、慎重に言葉を選びたいものです。


pekoさんへ
ずっとモテモテだったら勘違いもしなかったと思うのだけど、一時だからやっかいなものです。ほんと、私もそんなこともうしたくないです。
Posted by yukiko at 2005年07月20日 13:09
わしゃ、男の目が、最愛の女を前にしても、フラフラ移動してしまうのは、なにか本能的なものがあるように感じるのよ。そういうの、すごく少ない人あるいは抑制出来る人ってのはいるけどね。
ただ、ホントにあちこち手を出してしまう男はどうしようもありませんなぁ。
そういう男に、ホンモノのいい女は寄ってこないのは事実と思われ…。
Posted by 由巳ゆみ at 2005年07月20日 17:08
ゆみちゃんへ
確かに。男の本能は仕方ありませぬ。女の私でも、目がフラフラしてしまいますから。ただ、あちこち手を出して、すべてに責任を取れない男。こういう男に本物のいい女は絶対近寄りません。
Posted by yukiko at 2005年07月20日 17:12
ほんといつも勉強になります♪
いい人にめぐり逢えたときのためにも
自分磨き頑張ろ〜っと*^^*
Posted by かつ at 2005年07月20日 22:00
かつさんへ
一日一日を大切に、おごらずに生きていく。これが私の最大の課題です。
といっても、こう暑いとクーラーガンガンつけて昼寝ばっかりしちゃって、トホホ。。
Posted by yukiko at 2005年07月21日 00:48
こんにちは、ユキコさん。久しぶりにコメントします。
そして、今回の記事はとっても興味深く読ませていただきました。「同感〜」って感じです。基本的に、ユキコさんも僕と同じ「気の多い方』だったのかもね。あ、失礼(笑)。
でも、結果的に何が大切で、また本質的に何を求めるべきかが分かってくるのですよね、失った後に・・・
女性の立場からのご意見、とっても参考になります。これからも歯に衣着せずの文章でがんがんやっちゃって下さい。
では。
Posted by けんと at 2005年07月21日 02:03
けんとさんへ
気が多かったですね・・。自分を過信しちゃって。
そして、失った後、やっとわかったんです。でも、気付けて本当に良かった
と思います。深いお言葉ありがとうございます。
はい!これからもがんがんやっちゃいますので、よろしくお願いします。
Posted by yukiko at 2005年07月21日 09:24
あ〜モテ期。どうか過ぎてませんように・・・・
Posted by あつこ at 2005年07月21日 22:34
あつこちゃんへ
大丈夫、大丈夫。
絶対有頂天になるくらい「あぁ、モテてるな」って自分でわかるから。
その時、“調子に乗らない”そのことだけ頭のすみにおいといてね☆
Posted by yukiko at 2005年07月21日 23:08