2005年06月21日

言葉力

私は美しい日本語が大好きである。小さい頃から言葉そのものに興味があった。四字熟語とかことわざとか結構好きで、勉強と言う感覚はあまりなく、「へぇ〜、おもしろいなぁ」などど思いつつ、覚えては使うチャンスを狙ったものだ。

言葉に興味を持って育ったおかげで、私は綺麗な言葉を使える大人になった。「お座りになって」が間違いで、「お掛けになって」が正解だって知ってるし、「とんでもございません」が間違いで、「とんでもないことでございます。」が正解だってことも知ってたりする。

だが、そうそういつも綺麗な言葉を話すわけじゃぁない。私の使う言葉はかなり差がある。家でくつろいでる時に、あれやれ、これやれと母に言われれば「うるせぇー、クソばばぁ」なんて言うし、女同士で会話する時は「超うざい。マジ臭いんですけど」とテンポの良い言葉を選んだりする。ピシっとした格好をして目上の方とお話する機会があれば、姿勢をピンと正し、動作もしなやかで、口からは美しい言葉がこぼれ出す。あぁ、なんて美しいんだ。自分で自分にうっとりだ。

基礎をきっちり押さえ、使う場面を考えてアレンジすることができれば、いつも頑張らなくたっていいのだ。

「ありえなくねー?」と大声で喋る女子高生を見ると、心の中で“それが仲間うちだけで使う言葉だって知ってるのよね?”と短い制服のスカートからパンツが見えないかチラチラ見ながら思ってしまう。彼女達には、これから輝かしい未来が待っている。どうせなら美しい大人になってもらいたいじゃないか。

何も高校生に限ったことではなく、大人でもきちんとした言葉を使えない人はたくさんいる。これは品位がどうのではなく、もっともっと大きな問題になる。

先日、私宛に金額が間違っているだろうと思われる請求書が届いた。インターネットの光ファイバーを解約したのだ。その際の説明では、解約の連絡した日までを日割りで清算すると言っていた。が、実際届いた請求書には、私が解約を申し入れた日付ではなく、業者さんが撤収工事に来た日付になっていたのだ。これはおかしい。早速確認をしようと大手通信電話会社に電話をした。応対した相手は40代〜50代位だろうと思われる男性だ。私が、とても丁寧だがねっちりした口調で事情を説明すると、彼は歯切れの悪い返事をした後、「はぁ、では、こちらから折り返しお電話すればよろしいでしょうか?」と言ったのだ。

丁寧な言葉を使ってはいるが、言葉の使い方そのものが間違っている。“誤請求をしたのはそっちだろ。お電話すればよろしいでしょうかだと?そんなこと自分で考えろー!”と思ったので、私は、丁寧に美しい日本語でその間違いを訂正しつつ、そのオヤジを脅した。彼にはもともとやる気がなかったのか、突付かれて目が覚めたように、あたふたしながら言い直していた。あんな大企業の窓口にもなりうる電話にあんな言葉遣いの人がいるなんて、かなりがっかりした。

言葉の持つ力は思ってるよりずっと大きい。
品のない言葉を使えばそれなりの扱いをうけてしまうし、おざなりな言葉で仕事をこなしていれば、その人のせいで企業そのものまでもが疑われてしまう。

ということは、言葉遣いさえきっちりしておけば、ほんとの自分より一段上に見られることだって可能だということだ。この際、日本語、もう一度見直してみませんか?

ランキング今何位?
クリックしてみてくださいね!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/25922859
この記事へのコメント
最近日本語を見直す動きが盛んになってきてますね。

キレイな言葉を話せるというのはとてもいいと思います。
出るべき場所に出たとき、しっかりした言葉遣いのできる人は人間もできてるんだな〜と感じます。

私も過去に秘書検定など取得しました。その頃は丁寧語・謙譲語・尊敬語の違いを徹底的に勉強したな〜
懐かしい思い出です。
今もパートで事務してるから電話応対のときは役立ちますね〜
夜のバイトでは逆。徹底的にくだけなきゃならない。
私は二重人格か〜?ってくらい(笑)
Posted by ナナ at 2005年06月21日 18:48
ナナっちへ
やっぱり言葉って大事ですよね。お・と・なですもの、きっちりしたい。最近では、訛りも素敵だななんて注目しています。
昼と夜で思い切り違う言葉を使えるのっていいですね。なんかいろんなスイッチの切替が上手になりそう。というか上手にやっていかなきゃならないのか・・、大変だ。。
Posted by yukiko at 2005年06月21日 22:10
こんばんわー。言葉は文化ですよね!
「この口紅ださくねぇー?」と言いながら、人前で堂々とお化粧している女子高生を見かけると「お化粧するより、きれいな言葉使いをした方が、男の人に好かれるわよ」と、言ってみたくなる私は老婆心まるだし?
Posted by peko☆40才で結婚 at 2005年06月22日 01:30
pekoさんへ
言葉遣いが荒い子に限って大きな声で話すから目立っちゃうんですよね。でも、そんな彼女達も彼の前では「これどう思う?」ってちゃんと言えたりするかも。こえぇ〜。
Posted by yukiko at 2005年06月22日 11:07
こんにちは!初めまして。みっちーと申します。
言葉遣い…大事な事ですよね。間違った言葉遣いを日常的に聞いていると、それも正しく聞こえてしまい、自分のなかでそれを自然なものとして受け止め、その間違ったままの言い方で遣ってしまってるんじゃないかなぁ〜と改めて考えさせられました。^^ あ、ちなみに今も間違った日本語を書いちゃうんじゃないかと、変に緊張気味です(笑)間違ってたらスミマセン!
またお伺いしまーす!^^
Posted by カンタン・おしゃれなフラワー研究室 at 2005年06月22日 14:19
こんにちは。お邪魔しています。
TPOに合わせた言葉遣いはとても大切だと思います。私はこれから娘にできるだけ正しい、綺麗な日本語を教えてあげたいのですが、それには、まず自分自身の言葉遣いを見直さないといけないです。言葉をきたなくしゃべる人になるのは簡単だけれど、きれいな言葉を話す人になるのってとても難しい。努力せねば・・・。
Posted by happy_horse at 2005年06月22日 15:59
はじめまして、みっちーさん!
えらそうなこと言ってますが、私も間違いだらけです。ちょっと格好つけちゃった、みたいな・・。実際、日常的に使われている言葉が正しいと改定された言葉も多いみたいですし。。また是非遊びに来てくださいね!


happy_horseさんへ
ほんとに汚くしゃべるのって簡単で、時には気持ちよかったりするから難しい・・。こんなこと書いちゃって、次から、このブログの言葉遣い悪いじゃん、って言われそうでちょっぴりビビってます。
Posted by yukiko at 2005年06月22日 21:16