2005年04月27日

ワカサの秘訣

自慢じゃないが私は若く見られる。本当の年齢を言うと驚かれることが多い。とりあえず「ううんっ、そんなこと全然ないよぅ」と否定するが、内心はガッツポーズだ。

そういえば家族全員若くみられることが多い。父はもうシニア料金で映画を観られる年齢だが、「また身分証を見せてくれって言われちゃったよ」と喜んでいるし、母は10歳年下のゴルフ仲間に「同じ位だと思ってたわ」といわれてご満悦。弟は新入社員研修を任されたが、「新入社員と間違えられた」と言っているし、姉は6つ年下の旦那より、「うそ〜、旦那さんより10歳くらい若いと思ってた。」と周りから言われるらしい。まぁ、それぞれ怪しさはあるものの、そうらしいのだ。

何でだろう?遺伝かな?

一つ思い当たることがある。皆若い人と気が合うのだ。
母の友人は殆ど年下でひと回りも違う友人といつも遊んでいるし、姉は6つ年下の彼と結婚した。弟の奥さんは10歳年下で、父はよくわからないが、当然若い女の子が好きだろう。そして私も友人は殆ど年下だし、男性もなぜか年下にばかり目が行ってしまう。
家族全員で若いエキスを吸い取って若さを保っているのか。
ちょっと怖い。。。

ただ、若くみられることって幸せだろうか??
私の場合、歳を聞かれて答えると大抵驚かれた後「そんなにいってると思わなかった」と言われる。。”そんなにって何よ”って結構傷つく。。
それと、「私はまだ若い」と錯覚することが多くなり、あまりいろんなことに危機感を持ってこなかったのだ。

いくら若く見えたって、きっと内臓はそれなりにへたばってるだろう。
実年齢以上に弱っているかもしれない。
出産リミットだってもうそこまで来てる。。。

若いエキスをもっと吸ったら内臓まで若さを維持できるかな?
誰か、内臓も若いと私に言って。。。

クリックお願いします
人気blogランキング



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/late_bloomer/20167747
この記事へのコメント
こんばんは、ひとごととは思えなくて・・。
私も、かなり若く見られる体質?です。
年令のわりに、いろんな事が出来ると錯覚できるのは幸せだけど、
実年令で勝負するいろんな場面で憤ることも多くなっております。
少し脱線しましたが、外見が人それぞれであるように、中身のほうも
かなりバラつきがあると信じています。
高齢者しかかからないと思われた認知症は、今や20代からでます。
中年以降と思われた糖尿病は子供に増加。反対に、お歳をものともせず、
ハードな体力勝負のことをする高齢者も多く、加齢による衰えは、おそらく誰にとっても当たり前に起こることだけど、栄養や維持法に気を遣う限り見放されることは無いのではないかと思っています。的外れだったらゴメンネ
Posted by 桃〜 at 2005年05月07日 00:55
桃〜さん、初めまして。
そうですよね、外見にバラつきがあれば中身もバラつきがある。。
食事や体を動かすこととか、外見に力を注ぐ以上に気を遣わなければと思いました。コメントありがとうございました。また遊びに来てください!
Posted by yukiko at 2005年05月07日 10:51